学校のあゆみ
昭和15年9月1日 横浜市磯子区尋常高等小学校分教場として発足
磯子区磯子町1,666 校地1,712坪
建物354,20坪
児童357名 1〜4年 6学級 職員6名
昭和19年4月1日 磯子国民学校より浜国民学校として独立(海岸に
接し,自然環境絶景)児童417名 8学級
昭和19年8月16日 神奈川県中郡北秦野村戸川,宝泉院及び堤公開
堂へ疎開
児童75名 職員2名 寮母4名 作業員3名
以後,昭・20・9・1まで順次疎開
昭和20年10月20日 疎開地より全員引き上げる
昭和22年4月1日 横浜市立浜小学校となる
昭和24年2月4日 給食室設置
昭和27年11月11日 図書室設置
昭和38年11月11日 旧校舎より現地に移転(高台に位置し,前に東京湾
を一望し,環境まことに良好)校地14,178平方
メートル
昭和40年3月3日 体育倉庫設置
昭和40年9月1日 浜小学校汐見台分校設立
昭和42年4月1日 汐見台小学校として独立(汐見台分校廃止)
昭和42年8月24日 スプリンクラ−設置(5基)
昭和43年3月3日 体育館竣工
昭和45年1月22日 新館(現西館)鉄筋3階・普通教室6設置
昭和46年7月10日 プ−ル設置(5コ−ス)
昭和47年4月1日 浜小学校東分校開校 磯子三丁目住宅公団内1階
部分に設置 磯子3−6−36 672,85平方
メ−トル 5教室 児童数48名
昭和49年11月9日 開校30周年記念式典挙行
昭和52年12月6日 給食場拡張(物資搬入口,ワゴン置き場,
調理員休憩室)
昭和53年10月7日 倉庫1棟増設(北側空き地)
昭和54年3月31日 体育館増設,プレハブ2教室設置(昭55・7撤去)
昭和55年8月31日 東分校廃校
昭和55年9月1日 山王台小学校独立
昭和55年11月〜
昭和57年4月5日
校舎部分改造(理科,家庭,図書,会議,事務,
用務員,管理員,更衣,保健,相談室,職員便所)
昭和56年11月〜
昭和57年4月5日
校庭整備(防球ネット,花壇,鳥小屋,スプリンク
ラ−,遊園地,砂場,学校園,舗装,排水溝)
昭和56年12月11日 プ−ル変電室設置
昭和57年9月5日 本館窓枠(外側)改造
昭和58年4月12日 プ−ル改造(循環器室,更衣室,便所の位置)
昭和58年4月30日 体育館暗幕取り付け
昭和58年9月20日 石油庫完成
昭和59年4月〜8月 プ−ル改造
昭和59年5月23日 理科学習園完成
昭和59年10月30日 地上型受水槽設置
昭和59年11月11日 創立40周年記念式典挙行
昭和60年1月18日 校庭遊具設置(ジャングルジム,すべり台)
昭和60年7月8日 本館教室,廊下改造(2階以上15教室)
昭和60年10月14日 教材園完成(体育館裏側)

Copyright(C)2002 Hama Elementary School.
次のページへ
戻る