メール配信について

□メール配信について       □メール配信Q&A


メール配信について

 小学生をねらう犯罪が多発しており、子どもを取り巻く環境はますます厳しくなっている。万が一の場合に保護者に速やかに情報を伝える方法として携帯電話やパソコンへのメール配信があります。


配信メール内容
 ・緊急情報  ・行事に関連した内容 ・学年・学級の連絡

管理者・発信者
 ・学校長 PTA会長

費用 
 ・システム運営費はPTA会費から
 ・メール受信費は利用者負担


セキュリティ
 ・緊急連絡システムは、メールアドレスの登録をするだけで他の情報を使うことはありません。 
 ・データは一年に一回削除します。
 ・データは持ち出されることのないようBACKUPはいたしません。


配信業者
 ・操作 横浜ネットワーク株    システム ニュータイプシステム株

登録の仕方
 ・保護者配布文書の裏面にかかれています。アドレス流失防止のためそちらをご覧頂くことになります。

メール配信QA

Q  アドレスが変わったため、再登録をしたいのですが・・・
A  今年度は、学校にお問い合わせ下されば、再登録日とアドレスをお知らせいたします。来年度から、毎月いちば の日に再登録できるようになります。(土・日、祝日は除く 平成19年度の場合)

Q  学校の近隣で起こった事件・事故などは全て緊急メールで流してほしいのですが・・・
A  直接、本校児童の安全に関わると判断される場合は、警察と連携し、メール配信いたします。地域の犯罪情報を知りたい方は、鶴見区犯罪発生情報などをご利用下さい。

※鶴見区犯罪発生情報

http://ml.city.yokohama.jp/mailman/listinfo/tsuru-bouhan

Q  児童引渡し訓練の緊急連絡をメールのみにしてもらえませんか?
A  登録者が100%に達していないので、メールのみの連絡には無理があります。しかし、電話連絡網のみでも、100%の正確性があるとは限りません。そこで、本校では電話連絡網とメール配信を併用した連絡方法を今後、検討していきます。

Q  保護者からのメールも受けてもらえるとありがたいのですが・・・
A  現在のシステムでは、メールの返信は出来ません。災害時の安否確認のみ(1回)できることになっております。

以上をご参照の上、今後もこのシステムにより配信される情報を有効にお役立て下さい。


戻る