保健室より


□日本スポーツ振興センターについて

 ・学校では児童生徒が健康で安全な学校生活を送ることができるよう十分な注意をしていますが、それでも学校内で思わぬ怪我をすることがあります。このような場合に医療費や各種の見舞金を給付さするために法律で設立された災害共済給付制度が日本スポーツ振興センターです。

・給付は 授業中・課外指導・休憩時間中・通学時・下校時などのけが(ただし、給付が行われないケースもあります。)養護教諭までお問い合わせください。

・給付金の受け取りには、印鑑が必要です。

・掛け金は保護者負担額の460円です。 (横浜市教育委員会負担額が485円)


□安全教育振興会につい

 ・学校管理下外の事故等に対する見舞金の給付ならびに保護者のPTA活動中の事故に対する見舞い金等の給付などの事業を行っています。
 
 ・給付の対象外となるケースもありますので、詳細については副校長までお問い合わせください。


□保健室から

・朝食を必ずとるようにしてください。
・ハンカチ・ティッシュは忘れないようにしましょう
・保健室には、飲み薬は置かないことになっています。
・ベッドでの静養は、一時間を目安にしています
・学校伝染病(水痘・おたふくかぜ・風疹・インフルエンザ等)で休む場合は、出席停止という形になります。医師の許可が出てから登校しましょう。登校に当たっては、保護者の方が健康手帳に出席停止の期間等を記入し、担任にお届けください。
・保健室では、児童保健調査票・結核問診票をお預かりしています。この調査票はお子さんの健康状態を知る上で大切なものです。卒業時まで使用します。毎年年度当初に記入または加筆して、確認印またはサインの上、担任まで速やかにご提出ください。


□スクールカウンセラーについて

スクールカウンセリングとは、お子さんが元気に楽しく学校生活を送れるようにお手伝いをするためのカウンセリングです

次のいずれかの方法で相談予約をしてください

相談方法は

@     市場小学校の養護教諭を通じて、申し込む

A     専用電話(521-3840)にて申し込む。この電話は潮田中学校のカウンセラー専用電話です。なお、不在時は留守番電 話になっていますので、「名前」「学校名」「電話番号」を録音してください。

B     カウンセラー来校日に直接ご来校ください。(緊急の場合)ただし予約状況により長時間お待たせしてしまう場合が あります。なお、この場合開始時間から1時間以内におこしいただくことになります。(たとえば14時開始の日なら15 時以内におこしいただくようになるということです。)


□鶴見区子ども家庭支援相談について

・相談日 月から金
・時間   8:45〜17:15
・鶴見区役所 3階
・510-1840

戻る