日光修学旅行(6年生)
平成28年5月22日(日)〜24日(火)
<1日目>
 団体専用列車の「修学旅行」の表示に歓声と拍手がおきました。いよいよ出発です。朝早い集合でしたが、みんな頑張って小机駅に集まることができました。楽しみで眠れなかった人も・・・
 日光駅に到着したらバスに乗り込み、足尾へ向かいました。木々が枯れた山が見えてくると、足尾に到着。環境学習センターでビデオを見て歴史を学んだあと、植樹体験へ。
 植樹体験は、一人1本の苗木を山に植えます。苗木や土、道具を持って山をのぼったり、石が多い地面に苗木を植えたりするのは、なかなか大変でした。
 菊名小学校6年生も、足尾の山を緑化する手助けができたと、感想を伝えることができました。
<2日目>
 朝の散歩は、湯元温泉ですから、湯ノ湖と湯元の源泉を見に行きました。手に握りしめてきた10円玉を源泉につけて、色が変わるかな…?時間が少なかったですが、朝から実験しました。
 華厳の滝の見学では、迫力満点の滝の前で、クラスごとに記念写真を撮りました。そこから少し移動して、ハイキングスタート。竜頭の滝から赤沼茶屋まで、全員で歩きました。赤沼でお弁当を食べた後、再びハイキング。今度は活動班ごとにスタートし、湯滝まで歩きました。倒木に圧倒されたり、広大な景色を楽しんだりしました。

<3日目>
  輪王寺から東照宮の間は、ガイドさんがついていろいろなことを話してくださいました。みんなパンフレット作りで自分が調べたところを一生懸命聞いたり、写真を撮ったりしました。さすが世界遺産、圧倒されました。きれいな彫刻にも、見入ってしまいました。