本文へスキップ

あいさつ いっぱい えがお いっぱい

電話でのお問い合わせはTEL.045-893-0140

〒247-0013 横浜市栄区上郷町242-2

あいさつ いっぱい えがお いっぱい 

横浜市立桜井小学校のホームページへようこそ。

 今日の給食
これまでのメニューは↑をclick!


桜井っ子news
新着情報









 9月15日
「心の教育ふれあいコンサート」
          子ども情報局
 9月13日に5年生は、みなとみらい大ホールで心の教育ふれあいコンサートを鑑賞しました。そこでは、プロのオーケストラによる演奏を聴くことができました。演目の中には、威風堂々などの知っている曲もありました。たくさんの楽器で演奏されていて感動しました。楽器についての説明もあったので、興味をもって聴けました。
 (文投稿:子ども情報局 てるてる まい)








 7月31日
「栄区水泳大会」
          子ども情報局
 本郷小学校のプールで、栄区の水泳大会が開かれました。わたしたち桜井小は、本郷小・公田小と3校での開催です。以下は子ども情報局の感想です。
 
 日差しの強い中、一生けん命泳ぎ切り、全員が練習の成果を発揮することができました。ほとんどの人が自己ベストを更新することもできました。
 「タイムを短くできてよかった。」「練習をがんばってきてよかった。」と言っている人がたくさんいました。
 来年、わたしたちは6年生です。来年の夏も出場して、今年よりいい記録を出せるようにがんばりたいです。
 (文投稿:子ども情報局 てるてる バルファルク)











 7月6日
「日光体験学習」
          子ども情報局
 7月4・5日に6年生は日光体験学習に出かけました。一日目は台風の影響であいにくの雨でしたが、二日目は晴天。改修工事が終わったばかりの日光東照宮を、じっくり見学してくることができました。
 以下は子ども情報局の感想です。
 
 一日目は雨のため、戦場ヶ原ハイキングができず残念でした。その代わりに足尾銅山の見学に行けました。「昔の人はこんなに暗くて、肌寒いところで働いていたのか。すごいな。」と思いました。
 (子ども情報局 米P)
 足尾銅山の見学は、銅を精錬するときにでる毒が原因で公害になり、足尾銅山鉱毒事件が起きました。田中正造が訴えたことで、日本で初めての公害事件となったことで有名です。足尾銅山に行く間にトロッコに乗ったり、当時働いていた人を模した人形におどろいたりして、思い出になりました。
 (子ども情報局:いまたつ)
 華厳の滝は、今までに見たほかの滝とはくらべものにならないくらい迫力がありました。高さは97m。その大きさはまさに圧巻だった。
 (子ども情報局:ND)
 二日目は東照宮。鳴き竜(薬師堂)では、口のところで木の棒をたたくと、響いて竜が鳴いているように聞こえる。階段を上った先にある奥社には、家康が眠っている。陽明門はずっと見ていられるほどきれいだった。修理が終わって塗り立ての三猿も見ることができた。
 (子ども情報局:T.N)
 日光の最後のプログラムは、お土産を買うことです。ぼくたちは予算3000円で計画を立てて買いました。 (子ども情報局:SI)


    

桜井っ子のあゆみ~過去のNewsはこちら~

information

横浜市立桜井小学校

〒247-0013
横浜市栄区上郷町242-2
TEL.045-893-0140
FAX.045-892-9276









学校だより
4月号

5月号

6月号

7月号

9月号

警報発令等緊急時対応について