部活動 Club

商業科/イベント

2017年度 イベント

    ○3月23日(金) 横浜市立高校課題探究発表会が行われました
     横浜市立高校課題探究発表会が横浜サイエンスフロンティア高校のホールにて行われました。 本校からはYBCクラス2年6組の阿彦萌那・阿部あゆみ・海老原ひなた・原彬・渡部恭平の5名が代表として発表を行いました。
     テーマは「京急で行く黄金町さんぽ」で関東学院大学と京浜急行電鉄との連携事業で取り組んできたものです。制限時間内に課題の設定が明確であり, ターゲッティングも絞り込まれた良いプレゼンテーションを行うことができました。 発表後は審査員の東京大学・大学総合教育センターの方から,効果的なプレゼンテーションに関しての講評をいただきました。 結果は残念ながら最優秀賞には手が届きませんでしたが,奨励賞をいただきました。 発表をしてくれた5人にはこれからも探究心を持って学校生活を送って欲しいと願っています。


      ○3月20日(火) YBC2年生・カタリ場
       本校の支援センターにてNPO法人カタリバから玉野井さんと吉田さんを招き,「カタリ場」事業が行われました。 この事業は1年生の心に灯をともすことを目的として,2年生が自分のこれまでの人生を語るものです。
       2年生は自分のこれまでの生活を振り返って,苦しかったこと,うれしかったこと,悲しかったことなどを情感を込めて語ってくれました 。一方聞き手側の1年生も真剣に先輩の話に耳を傾け,伝えたいことを心に刻み込んでくれました。 2年生,1年生ともにこの活動は必ず活きてくるはずです。今後の学校生活での変化が楽しみです。


        ○講演会が行われました
         元柔道の日本代表である菊池教泰さんに来ていただき「自身の未来を想像する~人の可能性は測れない~」というテーマで講演していただきました。
         菊池さんの実体験を元に脳と心の仕組みを説明していただき,なぜ目標を設定する必要があるのか,設定しないとどうなるかをお話ししていただきました。
         間もなく3月も終わろうとしていますが,4月の頃の気持ちを忘れてしまい,何となく一日が終わってしまうという生徒もいると思います。そうした生徒には,新2・3年生になるにあたり,何のためにY校に入学したのか,何のために部活や勉強に取り組んでいるのか等,改めて目標設定をして新年度を迎えるきっかけになったのではないかと思います。


           ○高校生ビジネスプラングランプリの表彰!!
           3年生の総合実践の授業で,日本政策金融公庫主催の第5回高校生ビジネスプラングランプリに応募しました。平成30年1月8日,本校は,全国392校の中から15校選ばれる学校賞を受賞しました。
           また3年生の飯島美幸さんの「ミステリーカフェ」というプランが全国3,247件の応募の中から,ベスト100として表彰されました。

           

           ○商業科の生徒が全商協会主催全国高等学校簿記コンクールに出場!!
            大変遅いご報告となってしまいましたが,3年生4名(佐藤峻輔,國井留佳,光武佳祐,藤田竣介)が神奈川県簿記コンクールで準優勝し,7月16日に東京富士大学で行われた全国商業高等学校協会主催全国高等学校簿記コンクールに出場しました。日頃の学習の成果を発揮するよい機会になりました。

           ○2年生課題研究 スカーフプロジェクトの報告
            (その1)
           平成28年度より,商業科2年生の授業「課題研究」では,学校のご近所である株式会社丸加さんのご協力の下,横浜スカーフの商品化をめざすプロジェクトを進めています。株式会社丸加は,1952年創業のスカーフ製造,卸売企業です。有名ブランドのライセンス生産をはじめ,「伝統横濱スカーフ」としてオリジナル商品の企画生産販売を行っており,ランドマークプラザ5Fと赤レンガ倉庫に小売店舗も構えています。
           平成29年度は,昨年の成果を引き継ぎつつ,商品化をめざして取り組んでいます。現在は製造過程でどうしても出てしまう仕損品を活用したスカーフ小物の企画を検討中です。丸加さんからご提供いただいた仕損品は,完成品との違いはよくよく見ないとわからないぐらいの小さなもので,国内生産にこだわり,職人の技術を引き継いでいこうというプライドを生徒たちは感じています。これから何ができるでしょうか?


          (株)丸加さんよりご提供いただいたスカーフ

          (その2)
           夏休み前に提供していただいたスカーフが少しずつ小物の形になっています。これから在校生にヒアリングをし,丸加さんにご提案できる形に商品を高めていきます。


           提供していただいたスカーフから制作した髪留め2種

           下に敷いているスカーフから制作したリボンなど5種

           左上よりクラッチバッグ,ミニスカーフ,キーホルダー,くるみボタン,がま口ポーチ

           スマートフォンケースがより華やかに

           制作している様子

           ○商業科地域連携授業 敬老会パソコン教室Ⅱの開催!
             6月にも開催されました,パソコン教室のパートⅡを,9月12日(火)に本校にて開催しました。3年「総合実践」の授業に地元敬老会の方をお招きして,今回はパソコンを使って名刺とうちわを作っていただきました。
          敬老会の方々にはいつも感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。今年度はこれで最後となります。また,来年お会いしましょう!!



           ○商業科2年「課題研究」で表彰!!
             本校の商業科2年の「課題研究」は,ゼミ形式で研究活動を行っています。その中の1つである,「横浜の観光プラン作成」を主に研究するゼミが,全国高等学校観光選手権大会に応募しました。ゼミを3つに分けて,3グループごとに違うプランを作成したのですが,そのうちの1つ,『横浜市境 五感で感じる 日本の和巡り』が,審査委員奨励賞を獲得しました。意外と知らないわが街横浜とその周辺都市をよく調べ,いいプランになっていたと思います。生徒たちは「もう少し時間が欲しかった」「素直に嬉しい」などと感想を述べていました。



           ○商業科地域連携授業 敬老会パソコン教室開催!
            10年を超える歴史を持つパソコン教室が今年も6月20日(火)に開催されました。3年「総合実践」の授業に地元敬老会の方をお招きして,パソコンを使ってカレンダーとうちわを作ってもらうもので,生徒がインストラクターとなって授業を進めていきます。生徒は「優しい言葉かけや感謝の言葉が嬉しかった」という感想が多く,敬老会の方は「優しく丁寧に教えてもらい,いい作品ができました」という感想を多くいただきました。生徒の表情がいつもよりも柔和で,言葉遣いも丁寧です。学ぶことの多い行事で,敬老会の方々にはいつも感謝しております。今後ともよろしくお願い致します。次回は9月に予定しています。



           ○今年度予定されている商業科関連の検定の予定表です。(商業科関連,6/15現在)
           先日,日商簿記検定が本校で実施されましたが,今後の日程も試験日順に載せておきます。 不明な場合は生徒が科目担当者に聞きに行きましょう。

Top