部活動 Club

国際学科/STEP②学習型国際交流

STEP1の毎日の授業で身につけた知識やスキルは、豊富な実践活動の場でさらに磨かれていきます。
ネイティブスピーカーの英語を聞きとったり、自分の考えを英語で他者に発信したりすることはやさしいことではありません。
各行事の後は、「まだまだ力不足だ」と感じる生徒がほとんどです。
しかし、その悔しさを毎日の授業へのさらなるモチベーションにつなげることで着実に力がついていきます。
「単なる良い思い出」ではなく授業と密接に結びついた国際交流、Y校国際学科ではそれを「学習型国際交流」と呼んでいます。

1、ESC(English Shower Camp)

ESC(English Shower Camp) イメージ

国際学科の1年生全員が入学式の直後に参加する2泊3日の英語合宿です。
「日本語禁止のルールの中、現地ではクラスを4分割し、英会話学校から派遣された講師4名が楽しく授業を進めていきます。


2、ニューヨーク修学旅行

ニューヨーク修学旅行 イメージ

前半2泊はニューヨーク郊外でホームステイ、後半はマンハッタンに移動し、国連本部や自由の女神の見学、グループ別自由行動などを行います。
日頃の学習成果を実践する最高のステージです。


3、UNIS-UN(国連国際学校世界学生会議)への派遣

UNIS-UN(国連国際学校世界学生会議)への派遣 イメージ

UNIS(国連国際学校)の主催で、3月にニューヨーク国連本部で行われる学生会議です。
昨年度のテーマはGlobalization: A World of ExchangeでY校からは校内選考を通過した3名が参加しました。


4、YSF(Yokohama Student Forum)の企画運営

Y校国際学科が主催する英語による学生会議です。
例年国内約10校と台湾の高校生が参加します。
生徒たちは、テーマの設定や当日の運営、資料の作成など半年以上をかけて準備を進めています。


5、海外からの短期留学生の受け入れ

海外からの短期留学生の受け入れ イメージ

国際学科では海外からの留学生の受け入れを随時行っており、希望する生徒にはホームステイの受け入れもお願いしています。
2013年度はスウェーデンとアメリカから計12名の学生を受け入れました。

Top