部活動 Club

スポーツマネジメント科/イベント

YSMのイベント YSM2016イベント

  • ○2017年6月30日 テーピング実習の実施

  • ・スポーツ科学Ⅰの授業で「特別講義」としてテーピング実習を行いました。横浜市スポーツ医科学センター理学療法士:窪田智史氏に講師としてきて頂き,「テーピングの目的」「テーピングの種類」「テーピングを巻くときのポイント」等を講義して頂いた後,足関節のテーピング実習を行いました。テーピングの正しい持ち方・切り方も丁寧に教えて頂き,テーピングの際の姿勢にも気をつけ,ペアになって実際に巻いていきました。ペアで協力して,関節の動きを確かめながら,真剣に実習を行いました。それぞれの種目で,テーピングが必要になった時に活用できるように,今後も練習を重ねていきたいと思います。また将来,理学療法士やトレーナーの仕事に就きたいと思っている生徒も多くいるので,良い刺激を受けることができました。(5月30日(火)3年生,6月14日(水)2年生も実習を行いました。
    講師:横浜市スポーツ医科学センタ理学療法士 青山真希子氏・窪田智史氏)
    YSM YSM

  • ○2017年7月4日

  • ・今年度から,スポーツ業界おしごとラボ(以下「すごラボ」)の考案した「スポーツジョブライセンス3級(http://sgolab.or.jp/seminar/)」に取り組んでいます。
    その一環として,株式会社Axis Human Managementの考案したAxis B.R.A.I.Nsystem(http://ahminternational.com/ja/)に挑戦し,6月12日にフィードバックの講演がありました。
    行動特性を知ることにより,自分が何者かを改めて知る,自分は何ができる人間なのかを知ることで,高校卒業後のキャリアにつなげていこうというものです。
    YSM

     6月14日には「すごラボ」の小村理事長にお越しいただき,3年生対象に「デュアルキャリアを考える」というテーマで講演していただきました。その後すぐにスポーツジョブライセンス3級試験に挑戦。レポート形式のその試験では,全員大変すばらしい将来の展望を語っていました。これまでのYSMでの取り組みの中で多くの刺激を受けていることが読み取れました。卒業後の活躍が楽しみです。
    YSM

  • ○2017年5月24日(水)

  • ・東京オリンピック・パラリンピック組織委員会・広報局の小林住彦さんに来ていただき、「オリンピック・パラリンピック」について講演していただきました。 オリンピック・パラリンピックが持つ力、それらがたくさん伝わる大会とするためにしている準備等を熱く語っていただきました。
    質疑応答も活発に行われ、「選手・ボランティアをはじめ、自分たちができる精一杯の形で携わっていきたい。」生徒たちはその思いを大きく膨らませる貴重な機会となりました。

  • ○2017年4月17日(月) 13:10~14:00

  • ・YSMプログラム(総合的な学習の時間,以下YSMP)初回の授業として,NPO法人スポーツ業界おしごとラボ理事長の小村大樹さんに来ていただき「スポーツ業界とは」というテーマで,スポーツ業界で働くには?スポーツ業界が求める人材は?等を講義していただきました。これから1年間,YSMPの授業を通じて,スポーツを様々な視点から学んでいき,Y校卒業後のことも,しっかりと考えていくための,よい初回となりました
    YSM

  • ○2017年4月11日(火)・12日(水) 9:00~15:30

  • ・一般社団法人日本チームビルディング協会副理事長の倉科直樹さんをお迎えして,「脳の上手な使い方」「チームビルディング」の講演をして頂きました。11日の「脳の上手な使い方」では,『明日の自分を輝かせる秘密』という内容を学びました。「人と比べて焦る必要はない,正しいやり方を理解すればできる!」と言われても半信半疑だった人も多くいましたが,脳の使い方を教えて頂いき「できた!」という経験をすることができました。12日の「チームビルディング」では,チームの成長プロセスの理論を学び,実技を行い,体験を重ねていくことで理解を深めていきました。『皆が違う存在であることを認めあうこと。そして全員が本気で取り組んでいること。その為に思ったことを何でも言い合える場として信頼関係を作り上げること!』が大切であると理解しました。これから3年間,スポーツマネジメント科4期生というチームとして活躍していくことが予感される楽しい2日間でした。
    YSM YSM

  • ○2017年4月10日(月)

  • ・アメリカンフットボール(以降アメフト)チーム,「ノジマ相模原ライズ」の赤堀広平コーチとスタッフの飯島沙織さんをお迎えして,アメフト体験学習会を行いました。前半は,歴戦の強者だったチームが一夜にして消滅するという話や,チームの危機からどのようにして新たに再スタートを切ったのかというお話を聞きました。どのスポーツも経済的に切実な面があること,それを機に地元密着のチームとして再生したことなどを話していただき,スポーツマネジメント科ならではの学びがあると感じました。後半は実際に身体を動かし,アメフトの一部を体験させていただきました。とがった楕球形のボールはきれいに投げるだけでも難しく,それを相手と駆け引きしてキャッチする難しさが特に印象に残っています。プレーがうまくいった時の爽快感も格別でした。10月に行われる研修旅行でもアメフトを観戦することが予定されていると聞き,とても楽しみになる学習会でした。
    YSM YSM

Top