校長先生 のお部屋













何色にも染め上った 創立40周年記念文化祭 11月2日

11月2日(木)、時間をかけ準備してきた文化祭が、心地よい歓声と拍手に包まれ、多くの笑顔や喜び、そして感心、感激、感動の中、幕を閉じました。
5・6組の個性あふれるパイプ演奏、真剣に歌った1年生の合唱発表、そして2,3年生の工夫を凝らした演劇発表、どの取組も各学級のよさが随所に感じられ、聴きごたえが見ごたえがありました。

  
  

今年の文化祭は、創立40周年記念の開催ということで、開祭式に先立って式典も行いました。創立40周年記念事業実行委員長の筒井様よりご挨拶をいただき、PTA会長の伊東様より、生徒会長の張さんへ記念品のクリアファイルが贈呈されました。続いて、開校以来歌い継がれている校歌を生徒全員で披露し、心あたたまるひと時になりました。
 その後の開祭式、吹奏楽部の演奏、幕間をつないだ個々のパフォーマンス、実行委員による司会進行、最後の閉祭式など、どれもしっかりと準備や練習がなされていて、とても素晴らしいものでした。

展示部門でも、美術部や各授業での作品、保健美化委員会のお弁当コンテストなど、文化祭を大いに盛り上げていました。

文化祭終了後の生徒たちの笑顔や満足そうな表情から文化祭スローガンである、「Rainbow~上中を七色に染め上げろ~」に込められた目標が十分に達成できたのではないかと思います。生徒のみなさんの頑張りに拍手と感謝を送ります。ありがとう!

ご来場いただきましたご来賓の皆様、地域の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。 創立40周年の節目にふさわしい文化祭を見ていただけたと思っております。今後も、上飯田中学校へあたたかなご支援をどうぞよろしくお願いいたします。




地域で活躍、上中生 
10月8日

10月8日(日)、上飯田連合自治会の体育祭が、本校のグラウンドで行われました。何と50名を超える本校の生徒が、競技役員補助としてボランティア参加しました。

晴天に恵まれましたが、気温が30度近くにまで上がり、夏を思わせるような陽気の中、生徒たちは招集・誘導や用具係など与えられた係の仕事にすすんで取り組みました。各自治会の選手として競技に参加する生徒もいて、活躍しました。終了後、生徒たちの表情には、やり遂げた満足感と笑顔が溢れていました。

また、同じ日、いちょう団地祭りも行われ、本校の吹奏楽部が演奏を披露しました。人だかりになるほど地域の人が集まり、心地よく感じる演奏に聴き入っていました。

この日は、全校生徒の3割近くが、地域のために貢献しました。生徒たちに活躍の機会を与えてくださり、ご指導ご支援してくださった地域や関係団体のみなさま、本当にありがとうございました。


創立40周年記念体育祭無事終了  2017.9.22

9月22日(金)、本校創立40周年記念の体育祭を実施しました。午後に一時雨が強く降り、プログラム順を若干変更して進行しましたが、PTA種目以外はすべてやり終えることができました。

    
開会式では、夏休み前から準備してきた体育祭実行委員と生徒会本部役員による力強いライジングサンのダンスが披露されました。恒例の学級生徒全員による上中リレーや学年の団体種目では、事前の作戦や練習の成果を十分に生かし、学級の団結力を発揮しました。

100M競争や他の個人種目でも、生徒たちは自分の学級のために精一杯頑張っていました。また、競技の合間の応援や見学態度、係仕事もしっかりとできていました。特別に行った「40周年記念リレー」も盛り上がり、創立40周年記念を飾るにふさわしい立派な体育祭になりました。

勝っても負けても生徒たちの表情には達成感や満足感が感じられ、生徒たちのたくましさや成長を実感できた一日になりました。

ご来賓や地域の皆様、保護者・ご家族の皆様には、平日のご多用中にもかかわらず、生徒たちにあたたかなご声援をいただき、誠にありがとうございました。



2学期もよろしくお願いします 
8月28

38日間の夏休みが終わりました。夏休み中、地域や保護者の皆さまには、お祭りなどの校外生活で生徒たちが大変お世話になりました。ありがとうございました。おかげ様で、生徒たちには大きな事故やけがもなく、8月28日(月)、2学期の始業式を明るい雰囲気で迎えることができました。

    

始業式では、夏休み中の生徒たちの頑張りや活躍を称えました。一部紹介させていただきますと、横浜市立中学校美術部展で、参加校全体で1校に贈られる「学校賞」を本校の美術部が受賞しました。吹奏楽部は、数年ぶりに横浜市立吹奏楽コンクールで銀賞を受賞しました。いずれも日頃の地道な取組が評価されました。また、個人ではよこはま子ども国際平和スピーチコンテスト本選では、泉区の代表として参加した3年生の松川結紀さんが、見事に「教育長賞」を受賞しました。原稿はこちらをクリックすると開きます→松川さん原稿へのリンク
横浜市英語弁論大会では、3年の若林花音さんが予選を勝ち抜き、本選で6位入賞を果たしました。

生徒たちには、「これから、芸術の秋、スポーツの秋と言われる季節になります。体育祭・文化祭も含めて、みなさんのさらなる活躍を楽しみにしています」とエールを送りました。

また、最後に、「早く学校生活のリズムを取り戻せるよう、みんなで協力しましょう。各学級で温かな雰囲気をつくってください」「不安なことや困っていることがあれば、教育相談期間等で遠慮せず相談してください」などと伝えました。

今学期も学校では生徒たちのさらなる活躍と成長を期待し、教職員が一丸となって指導、支援にあたってまいります。地域や保護者の皆さまにおかれましてもご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。




一学期無事終了しました。夏休み中もよろしくお願いいたします。
2017.7.20

7月20日(木)、2時間授業を行った後、終業式、各学年での集会と続き、一学期が終了しました。

4月から学校は落ち着いた状況が続いています。
7月の蒸し暑い中、だらけてしまうのではと若干心配もしていましたが、教職員の粘り強い指導のもと生徒たちは本当によく頑張り、授業はもちろん学期末にあった各学年の球技大会や昨日の大掃除も一生懸命取り組み、最後まで落ち着いた雰囲気を保つことができました。38日間の夏休み、健康と安全に気をつけて、充実した夏休みを過ごすことを願っています。

 
  

 保護者・地域の皆様におかれましては、一学期間、子どもたちを温かく見守っていただき、誠にありがとうございました。夏休み中も地域行事等で子どもたちがお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。



地域清掃がんばりました
・・・2017..

7月9日(日)の早朝より、上飯田西公園、上飯田中学校周辺で行われる、恒例の地域清掃(年3回実施)に、60名近く(本校生徒の約1/5)の生徒がボランティア参加しました。

 

この日も朝から強い日差しが照りつける中、地域の方々やPTAの皆様とともに、生徒たちは黙々とゴミ拾いや枯葉・雑草とり等に励みました。連合会長のご挨拶に、「かつて上飯田西公園は、日本一汚い公園?と言われていた…」とありましたが、その場所が、清掃後は、今回もすっきりときれいになりました。生徒の中には、部活動の大会明けで疲れているにもかかわらず参加した生徒がいたり、部活動の練習直前に駆けつけてきた生徒もいたりと、ボランティア精神の高さを感じました。

地域清掃を主催していただいた上飯田連合自治会の皆様、ご協力をいただいた地域およびPTAの皆様、今回も生徒たちに活躍の機会を与えていただき、本当にありがとうございました。



部活動壮行会~最後の大会・コンクールに向けて~・・・2017.6.23

ガンバレ上中!

6月23日6校時、体育館にて部活動の夏の大会・コンクールへの出場と活躍を激励する部活動壮行会が、生徒会主催で行われました。3年生にとっては、3年間取り組んできた部活動の最後の大会・コンク―ルであり、ステージ上で、各部の部長が全校生徒に向け、その意気込みを熱く語りました。

そのあと、日頃の各部活動のワンシーンがBGMとともにスライド上に映し出され、多くの生徒の表情には、今までの努力や苦労を思い出している様な雰囲気が感じられました。

最後に生徒会本部によるオリジナル応援ダンスが披露され、会を盛り上げていました。個人個人、そしてチームで、悔いを残さぬよう有終の美を飾ってほしいと思います。ガンバレ上中!


泉区ふれあい軽スポーツ大会での学び・・・2017.5.20

5月20日、夏を思わせるような晴天の中、第26回ふれあい“ザ”いずみ軽スポーツ大会が、和泉遊水地第4池で行われました。この行事は、区内の中高生・大学生等が軽スポーツを通し、一緒に参加する障がいのある方と一日触れ合い、交流を深めるというものです。

本校生徒もなんと94名が、ボランティア参加しました。

どの生徒も自主的に参加しただけあって、障がいのある方と積極的にかかわり、一緒に競技に参加したり、声援を送ったりと笑顔もたくさん見られる中頑張っていました。

参加した生徒の感想文を一つ紹介します。体験したことから気づき、学んでいる姿勢が大変素晴らしいものです。

  

『僕はふれあい軽スポーツに参加して多くのことを学びました。まず一つは生活の大変さです。一人で生活するのは大変ですが、スタッフの方々と協力しあっているところに感動しました。そして二つ目は元気というところです。誰一人いやな顔をせずいつもニコニコと笑っているところが、すごく心にのこっています。いままでは障がいのある人に対して少しけいえんしていましたが、軽スポーツ大会に参加したことによって、自分がなさけないな、と思いました。これからは人助けをたくさんしたいなと思っています。』

 

軽スポーツ大会を運営してくださった皆さん、お世話をいただいた施設団体の皆さん、このような学びの機会を与えていただき本当にありがとうございました。




中間テストに向けて頑張っています・・・2017.5.15

 久しぶりのHP更新です。新年度がスタートし、一か月半が経過しました。学校全体が落ち着いた状況で、生徒たちは授業や諸活動に取り組んでいます。
5月末から6月上旬にかけて、どの学年も校外学習を控えており、忙しい合間を縫って、生徒たちは色々と準備をすすめているところです。1年生は自然教室(2泊3日:御殿場)、2年生は鎌倉遠足、3年生は修学旅行(2泊3日:京都・奈良)に行きます。

 
 
 

今週末(18日~19日)には、今年度最初の定期試験、中間テストが2日間の日程で行われます。そのための学習会が、本日放課後にありました。3学年合計で、何と120名近くの生徒が参加しました。6時間フルに授業を受けたあとにもかかわらず、真剣に先生の説明を聞いたり、ワークに取り組んだりと、どの生徒も集中して頑張っていました。それぞれ、よい結果につながることを期待しています。

20日(土)には、障がいのある方のお手伝いをしながら、一緒に1日を楽しむ「軽スポーツ大会」が和泉遊水地開催されます。こちらにも94名の生徒が、ボランティアとして参加する予定です。これから先も、様々な場面での生徒たちの活躍が楽しみです。ガンバレ、上中生!










平成29年度 あたたかな雰囲気でスタートしました・・・2017.4.5

4月5日(水)、春らしい陽気の中、平成29年度の上飯田中学校が始まりました。着任式では、新しい副校長先生をはじめ8人の教職員を迎え、紹介しました。引き続いて行った始業式では、2,3年生にむけて、昨年一年間の頑張りを誉め、「今年度も活躍を楽しみにしています。挨拶・協力・感謝の気持ちを大切にして学校生活を送りましょう」と、話をしました。

午後の入学式では、93名の新入生を迎え、式辞の中で、始業式と同じく「挨拶・協力・感謝の気持ちを大切に、上中生として頑張りましょう」と、話をしました。いずれの式でも、生徒は総じてしっかりとした態度で式に臨み、話もよく聞いていました。あたたかな雰囲気の中、学校がスタートしました。

今年度も教職員一同、子どもたちが安心して充実した学校生活が送れるよう全力を尽くしてまいります。
また、今年度、本校は創立40周年を迎えます。

保護者の皆様、地域の皆様、関係の皆様には、より一層のご理解とご支援をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。



 H29年度 離任式   2017.4.6
  

 お世話になりました8名の先生方が、上飯田中学校を去られました。在校生や卒業生に、メッセージをいただきました。
さみしくなりますが、今後の活躍をお祈りしています。
ご多用の中、駆けつけてくださった卒業生や保護者の皆さま、お見送りありがとうございました。


28年度 修了式 1年間ありがとうございました。2017/03/24

3月24日(金)、平成28年度の修了式を体育館にて行いました。

3年生が卒業し、ちょっぴりさびしい雰囲気を感じましたが、校歌斉唱では2年生の新指揮者と新伴奏者のもと、
さわやかな歌声が響きわたり、よい緊張感の中で式はすすみました。
 私からは、「担任の先生が、一人ひとりをよく見つめて書いた連絡票を、しっかりと読んで振り返りをしましょう。そして新しい目標を立てて、少しずつ実行・改善していきましょう。そうすれば、新年度のスタートがスムーズにいくと思います」と、話しました。また、卒業生が3年の文化祭の時に書いた感想文を引用し、「①自分のできることを頑張る、②仲間や周りを認める、尊重する、③感謝の気持ちを表す等、次の一年間もそういう先輩としての姿、上中生としての姿を期待しています。4月からは創立40周年の節目の年、みんなでまた、協力して頑張って行きましょう」と、話を締めくくりました。
 




平成28年度の一年間、保護者の皆様、地域の皆様、関係の皆様には、様々ご理解とご協力をいただき、本当にお世話になりました。ありがとうございました。来る平成29年度、創立40年の年もどうぞよろしくお願いいたします。



笑顔と涙にあふれた 第39回卒業証書授与式      
2017.3.10

3月10日(金)、穏やかな春の日に、本校第39回卒業証書授与式を体育館にて行いました。

 
  

厳かな雰囲気の中、各担任の先生を先頭にやや緊張の面持ちで卒業生が入場しました。卒業証書授与では、どの卒業生も立派な態度で証書を受け取り、私からの「おめでとう」のささやきにも、多くの生徒が笑顔で応えていました。生徒会長の「感謝の言葉」では、会長自ら感極まって、冒頭より涙なみだのラストメッセージに。

 それを聞いていた卒業生を中心に、次々と涙が広がり、最後の卒業生による「旅立ちの日に」の合唱が、涙で声が詰まり歌えなくなるような状況になりました。教室に戻り、担任との最後の学活を終え、グラウンドで待つ保護者、在校生、教職員等に見送られて、卒業生は上中を巣立っていきました。

 ご多用のところ、式にご参列いただきましたご来賓の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。また、これまでの3年間、保護者、ご家族の皆様をはじめ、卒業生の健やかな成長を支え、見守り、ご指導いただきました、多くの皆様に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

107名の卒業生の未来に幸あれ!



3年生 総まとめの授業 2017.2.2.3

3年生は卒業式まであと一か月、どの教科も3年間の総まとめ、最後の授業を迎えています。2月2,3日には家庭科と保健体育でまとめの授業がありました。

家庭科では、プチ茶道体験と題して、「お茶会」の授業を行いました。技術員の方が講師を務めてくださり、数人の職員にもご協力をいただきました。お茶を点てる側とお客の両方を体験し、落ち着いた雰囲気の中で「お茶会」はすすんでいきました。3年生からは「日本文化に触れられてよかった」「『和敬静寂』の気持ちで、心を落ち着かせて入試に臨みたい」等の感想がありました。





保健体育では、3年生全体で女子ダンス発表会を行いました。3年間積み重ねて取り組んできただけあって、どのグループも工夫を凝らし、個性あふれる創作ダンスを堂々と発表していました。一緒に観賞評価した男子生徒の態度も非常によく、見どころでは、男女一体になって拍手声援を送るなど、仲間の発表を大切にする雰囲気が十分に伝わってきました。

このように最後まで授業を大切にしている3年生を頼もしく思えました。最後の授業を終えると、3年生は入学試験等に挑みます。全員の健闘と吉報を祈るばかりです。ガンバレ3年生!


乳幼児ふれあい体験学習実施(1年生)2017.1.23

1月19日(木)、学校近隣の幼稚園・保育園にご協力をいただき、本校の1年生に乳幼児ふれあい体験を実施しました。その2日前に、区役所と地域の方にもご協力をいただき、人形を使っての赤ちゃん抱っこ体験を実施し、生徒たちは準備万端?で幼稚園・保育園に赴きました。

生徒たちは、最初は少し緊張していたようですが、親近感たっぷりに近寄ってくる園児たちとすぐに触れあい混ざり合い、あっという間に溶け込んでいました。園児に手をぎゅっと握られたままの生徒がいたり、ずっとおんぶやだっこをしてあげていた生徒もいたりして、多くの生徒が積極的に園児たちにかかわり、面倒を見ていました。園の先生方や保育士の皆さんの仕事ぶりも拝見することができ、生徒たちにとってとても有意義な時間になりました。

園長先生をはじめ、ご指導いただいた各園の先生方、ご協力いただいた地域の皆様、泉区役所の方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。


市合同学芸会 華やかな演舞に拍手喝采!(5・6・7組)2017.1.23

1月17日(火)、横浜市立中学校個別支援学級・特別支援学校の合同学芸会(Aブロック)が開催されました。本校5・6・7組の発表は、何と一番最後でした。

生徒たちは一校目の発表から自分たちの準備に入るまで、他校の発表をしっかりと観賞し、時折発表に合わせて手拍子や拍手をして盛り上げていました。

いよいよ本校生徒たちの出番になりました。それまで十分に練習を積んできた自信からか、誰もが落ち着いた面持ちでステージに登場しました。「四季彩~イロドリ~」の発表タイトル通り、デコレーションされた傘を巧みに操り、音楽に合わせて日本の四季を表現していました。息もぴったりと合い、堂々としていてとても見ごたえがありました。会場は拍手喝采でした。文化祭の発表時よりさらにバージョンアップし、素晴らしい発表だったと思います。

他校の発表もそれぞれの良さが沢山感じられました。笑顔と満足感のあふれる中、各校の生徒たちは帰路につきました。一生懸命発表した生徒たち、指導に当たられた先生方、応援にかけつけられた保護者の皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした。


あけましておめでとうございます 2017.1.10

平成29年1月10日(火)、三学期の始業式で、新年のスタートを切りました。おかげさまで、生徒たちは大きな事故や事件に巻き込まれることもなく、体育館に元気な姿を見せ、教職員一同、安堵しているところです。

始業式では生徒たちに向け、三学期はまとめの学期であり、これまで共に過ごした仲間やお世話になった人々に感謝の気持ちを表しながら生活し、別れがたい学級をつくって学年を終わりましょうと話しました。

教職員一同といたしましても、三年生が新たな希望をもって卒業の門出を迎えられるよう、一,二年生が先輩としての自覚をもって次学年に進級できるよう指導や支援に努めてまいります。

 保護者、地域の皆様におかれましても健やかに新しい年を迎えられたことと存じます。冬休み中は、子どもたちへの指導や見守り、本当にありがとうございました。

本年も、学校へのご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


2学期もありがとうございました     2016.12.22

12月22日(木)、2学期の終業式を終え、生徒たちは冬休みに入りました。

終業式では生徒たちに向け、今学期の成長や活躍を讃えるとともに、日々、きちんとした生活を送ろうと努力した姿に感謝の意を伝え、新たな年には目標を定め、さらなる成長に向け頑張っていこうと話をしました。

 保護者、地域の皆様には、今学期も様々な場面で、子どもたちをていねいにご指導ご支援いただいたり、温かく見守っていただいたり、本当にありがとうございました。

 新しい年も、変わらぬお力添えをいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 皆様がご健康とご多幸に満ちた新年を迎えられますよう、お祈り申し上げます。


地域清掃とグラウンドゴルフ交流会    2016.12.18

12月18日(日)、上飯田連合の地域清掃が西公園と本校周辺で実施されました。本校生徒も35名が参加しました。

  
 さすがにボランティア精神で集まった生徒たちだけあって、西公園では、植込みの中まで分け入って、精力的に落ち葉や空き缶、ガラス片などを拾い集め、時間いっぱい頑張りました。3連合町内会長をはじめ、地域の方々も大勢参加して取り組み、西公園も学校周辺もスッキリときれいになりました。










 その後、本校のグラウンドを使って、グラウンドゴルフ交流会が開催されました。上飯田ケアプラザ・グラウンドゴルフ同好会「日水クラブ」の皆様のご指導の下、地域清掃に引き続いて、生徒たちは頑張りました。日水クラブの方と組んで、慣れないゴルフ道具を握りながら、全16ホールを回り切りました。ピンに近づいたり、遠ざかったりするたびに歓声が上がり、中にはホールインワンする生徒も出たり、各グループで大いに盛り上がっていました。最後には、連合の女性部やスポーツ推進委員、青少年指導員等の皆様が作ってくださったおしるこや焼きそばをいただき、終始和やかな雰囲気の中、交流会を終えました。

     


 冬としては穏やかな日和の中、半日、生徒たちは地域の皆様との交流を深められました。連合の皆様、日水クラブの皆様、ありがとうございました。










5・6・7組 区合同宿泊学習会に参加    2016.12.01

11月21日(土)22日(日)、5・6・7組の生徒たちが、泉区中学校合同宿泊学習会に参加しました。1日目の午前中は、JAXA相模原キャンパスを訪れ、宇宙に関することや、ロケットの模型などを興味深く見学しました。

宿泊場所の愛川ふれあいの村についてからは、あいにくの雨で、敷地内散策はできませんでしたが、クイズ大会や夜の集いなどで、班の仲間や先生方と協力し、楽しく過ごすことができました。

2日目の午前中は、体育館で班対抗ドッヂビーで盛り上がり、その後、昼食をとって帰校しました。バスから元気よく降りてくる様子を見ていると、どの生徒も満足そうな表情をしていました。2日間を通して、各自、係仕事をきちんと行っていた様子や、食事の時間をはじめ班の仲間と楽しく過ごしていた様子から、修学旅行や自然教室などで見せていた姿より、それぞれが成長していることが感じられる宿泊学習会となりました。

送り迎えに来られた保護者の皆様、引率の先生方、ありがとうございました。
















泉区PTA創立30周年記念講演会開催される 2016.11.14 

11月12日(土)、泉区PTA創立30周年の記念講演会が泉公会堂で開かれました。タレントのブラザートムさんを講師にお迎えし、「ブラザートムさんの親育て奮闘記」と題して、熊本被災地を訪問しての体験談や、トムさんが自身の親や子どもとかかわってきたことをベースに熱く語ってくださいました。会場は笑いと涙に溢れ、参加者には、生き方や、親や子とのかかわりを改めて考える貴重な機会となりました。

講演会に先立って、本年度区P連の会長を務めている本校の筒井敦子PTA会長があいさつされ、区P連が30年間担ってきた役割を今話題の英語のギャグを交えて端的に表現し、会場の雰囲気を大いに盛り上げていました。


後のアトラクションでは、本校の生徒と卒業生の多くで構成される「泉の会」のみなさんによる中国獅子舞が披露されました。ステージとフロアを使用しての力強く華やかな中国獅子の演舞に、会場から大きな拍手と歓声が送られていました。

長い間準備してきた事業は大成功に終わりました。区P連創立30周年実行委員会の皆様、区P連絡協議会の皆様、そして本校のPTAの皆様、大変お疲れ様でした。


休日参観日、ご来校ありがとうございました  2016.11.07

 

11月3日(木)の文化の日、今年度についてはこの日を授業参観日とさせていただきました。祝日とあって、ご両親の参観に加え、ご家族一同での参観も見られ、お子様の様子や学校の様子をご理解していただけたことと思います。



1年生美術の授業では、担任の先生も授業に参加して盛り上がっていました。




2年生音楽の授業では、リコーダーの練習をグループ学習で互いに学び合いができていました。どの授業でも、生徒たちはいつも通りに(いやそれ以上?)、積極的に取り組んでいたように感じました。

3年生の学年道徳の授業では、キャリア教育の一環で「自分の進路を見つめる」と題して、卒業生7名(高校3年生)から、中3の受験時のエピソードや高校生活について話をしてもらいました。3年生は先輩方の話に真剣に耳を傾け、進路決定に向けてよい心構えができたと思います。

保護者・ご家族の皆さん、授業後の3年進路説明会、2年学年懇談会&学級懇談会、1年学級懇談会へのご出席も、ご多用のところ本当にありがとうございました。


文化祭 世界で一つの物語完成!     2016.10.31 

10月28日(金)、長い時間をかけて準備してきた文化祭が、終日、心地よい歓声と拍手に包まれ、笑顔や喜び、感動や充実感にあふれる中、無事に幕を閉じました。

5・6・7組の傘を使ったパフォーマンス発表、1年生各学級の合唱発表と全体合唱、そして2,3年生各学級の演劇発表、どの取組も各学級のよさが随所に感じられ、とても見ごたえがありました。実行委員を中心に様々工夫を凝らした開・閉祭式や、学級準備の合間を縫って練習した吹奏楽部の演奏、そして幕間を上手に繋いだ司会者のコメントや、パフォーマーのみなさんのダンスや歌も、とても素晴らしかったです。

展示部門でも、美術部や各教科での作品や保健美化委員会のお弁当コンテストなど、文化祭を大いに盛り上げていました。

文化祭当日のみならず、文化祭期間を通じて、生徒のみなさんが良いものを見せようと一生懸命取り組んでいる姿を見て、私は何度も目頭を熱くしていました。そして、当日は本当に上中生全員が一つになっているのを実感しました。見る側が発表団体に合わせて心温まる拍手や声援を送り、最後まで会場全体が一つになっていたからです。文化祭スローガンである、「Story~世界で一つの物語~」が完成したと思います。生徒会スローガン「Our colors一人ひとりの個性で上中を彩ろう~」も実現できたのではないでしょうか。生徒のみなさんの頑張りに拍手と感謝を送ります。ありがとう!

雨の中、ご来場いただきましたご来賓、地域の方々、保護者の皆様、そして、作品展示のご協力をいただいた松風学園の皆様、ありがとうございました。


学校外でも頑張る上中生               2016.10.24

 

10月15日(土)16日(日)の両日、毎年恒例の、泉区が誇る伝統芸能いずみ歌舞伎公演が、泉公会堂で行われました。今回は、本校の2年生女子2名が体験出演させていただきました。部活動の合間を縫っての少ない練習時間でしたが、本番では堂々と演技し、立派に役をこなしていたと思います。貴重な機会を与えていただいた上飯田連合町内会長の馬場様をはじめ、いずみ歌舞伎の皆さま、泉区役所の皆さま、様々ご指導やご配慮いただき誠にありがとうございました。

 

10月22日(土)、飯田北いちょう小学校で第3回運動会が開催されました。同小学校の卒業生である本校の1年生18名が、運動会のスタッフとしてボランティア参加しました。小学校の先生の指導を受けながら、競技で使う道具の出し入れや徒競走の決勝審判のお手伝いをしました。どの生徒も積極的に動いている姿を見て、とても頼もしく感じました。

このほか、雨で中止になってしまいましたが、10月10日(日)に行われる予定だった上飯田連合の体育祭でも、本校生徒63名がボランティア参加するはずでした。

学校外の活動にも意欲的な上中生に拍手!  

    文化祭当日まであと4日

10月28日(金)に行われる上中の文化祭が迫ってきました。

合唱発表をする1年生各学級の歌声が、音楽の授業中や午後の準備時間にさわやかに響き渡っています。2年生は演劇に初挑戦、役者の立ち稽古や背景画づくりに、協力して楽しみながら取り組んでいます。3年生は意欲満々、授業中に負けず劣らず(いやそれ以上?!)集中力を発揮し演劇に取り組んでいます。毎年創意工夫を凝らしている5・6組は、今年は傘を使ったパフォーマンスに挑戦。その他、吹奏楽部の演奏、美術部の制作作品、夏休みの宿題展示、松風学園さんの作品展示、また、恒例になりつつあるお弁当コンテストなどなど、楽しみ満載です!ご来賓の方々、保護者の皆さま、ご参観をお待ちしていま~す!


5・67組の活躍光る                2016.10.05


 9月30日(金)、横浜市立中学校個別支援学級・特別支援学校の合同体育祭が開かれ、本校5・6・7組の生徒13名が参加しました。雨で一日順延となりましたが、
時折日が射すまずまずのコンディションの中、生徒たちはそれぞれ50M走や100M走、ボール投げ、走り幅跳び、持久走の競技に、元気よく全力で頑張りました。その結果、ボール投げでは本校の3年生女子が16M以上投げて、見事優勝を飾りました。最後の混合リレーでも、みんなで応援し大いに盛り上がりました。一人ひとりの表情に満足感が見られる有意義な一日になりました。応援にかけつけてくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

 
 10月3日(月)、上飯田中学校ブロック個別支援学級小中交流会が、本校の体育館で行われました。5・6・7組の生徒たちがレクの進行を務め、各校の自己紹介で始まり交流会は進んでいきました。フラフープリレーやお玉リレー、追いかけ玉入れ、ドッヂビーの種目で、中学生が小学生を上手にリードして立派にお兄さん、お姉さんぶりを発揮しました。帰り際、小学生からの「楽しかったです!」の声が印象に残りました。上飯田小学校と飯田北いちょう小学校の個別支援学級の皆さん、先生方、参加・協力をいただきありがとうございました。

 次は10月末、5・6・7組の生徒たちの文化祭での活躍が大いに楽しみです。



雨でもがんばった体育祭
                 2016.9.21

9月16日(金)、雨が降ったりやんだりする中、第39回体育祭を開催しました。天候の関係で30分遅れのスタート。プログラムを大きく変更し、団体競技優先で競技を進行しました。

そんなプログラムの大幅変更やグラウンド状況もよくない中、生徒たちは本当に頑張りました。

開会式では、体育祭実行委員と生徒会本部役員が力強いライジングサンのダンスを披露し、生徒全体の気持ちが引き締まりました。
  

各学年の団体種目や生徒全員による恒例の上中リレーでも、生徒たちは日頃の練習の成果を十分に生かし、学級内の団結力を随所に発揮しました。

プログラム最後の100M競争は、本来一番最初に行う競技でしたが、ほとんどの生徒が、まったく気を抜くこともなく一つでも上の順位をめざそうと最後まであきらめずに走り切りました。

残念ながらカットになった競技もありましたが、多くの生徒の表情には達成感や満足感が感じられました。生徒たちのよさや成長を実感できた一日になりました。

ご来賓や地域の皆様、保護者・ご家族の皆様には、雨まじりの天候の中、生徒たちにあたたかなご声援をいただき、誠にありがとうございました。

 詳しくは後日、体育祭ベストショット集をお楽しみにしてください。




9月12日 2学期も早2週間。体育祭迫る…        2016.9.12

 夏休み明けの生徒たちは、宿題提出や英単語・計算テストをこなし、教育相談を受け、体育祭準備・練習をすすめるなど、慌ただしく2週間を駆け抜けた感じです。

グループホームで軽作業のお手伝い
そんな中、9月7日(水)の午後には、2年生の「ふれあい体験」がありました。小グループに分かれて、介護施設やグループホームなどの福祉施設を訪問しました。2時間ほどの取組でしたが、高齢者の方や障がい者の方と直接ふれ合うことで、命の尊さや福祉に対する理解を深める貴重な経験になりました。ご協力いただきました各施設の皆様、ありがとうございました。


協力してお弁当のおかず完成
8日(木)の放課後には、学校保健委員会がありました。「自分でお弁当を作ってみよう」企画の第4弾、「ポリ袋を利用して簡単エコなお弁当を作ろう」ということで、保健美化委員や生徒会役員の生徒たちとPTAの方々が参加し、災害時にも役立つお弁当作りを体験しました。泉区ヘルスメイトの方や、上飯田小の栄養職員と飯田北いちょう小の養護教諭の方にもご協力をいただきました。ありがとうございました。

第39回体育祭の開催が今週末に迫ってまいりました。生徒たちの朝練習、昼練習、学年練習等にも熱が入ってきました。保護者、地域の皆様には、16日(金)の平日開催(天候により20日に延期)ではありますが、生徒たちの頑張りや活躍に、ぜひ、ご声援をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


8月29日 2学期がスタートしました…            2016/08/30

39日間の夏休みが終わり、学校に生徒たちの元気な声が戻ってきました。 

夏休み中、生徒たちに大きな事故やけがもなく、教職員一同安堵しているところです。
 地域や保護者の皆さまには、お祭りなどの校外生活で生徒たちが大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

本日、2学期の始業式やその後の防災訓練に、生徒たちは真剣なまなざしで参加していました。始業式では、リオデジャネイロオリンピックより、「努力、協力、感謝の大切さ」について話をし、また、昨今のニュースより、「命の大切さ」についても話をしました。これらのことを一人ひとりが意識して学校生活を送り、信頼感あふれる学校をつくっていきましょうと話を結びました。

2学期は体育祭や文化祭などの学校行事が多く、地域でも生徒たちが参加できる運動会などの行事もあります。生徒たちの活躍とさらなる成長を楽しみに、学校では教職員が一丸となって指導、支援にあたってまいります。地域や保護者の皆さまにおかれましてもご理解とご協力を、今学期もどうぞよろしくお願いいたします。

  


一学期無事終了しました。夏休み中もよろしくお願いいたします。2016.7.20

7月20日(水)、終業式のあと、担任の先生より生徒一人ひとりに連絡票を手渡し、一学期が終了しました。終業式の中では、生徒たちに向け、多くの生徒が①挨拶がしっかりとできるようになってきていること②授業に変わらず前向きに取り組んでいること③部活動の三年生最後の大会に一丸となって取り組んでいること、この三つを褒めました。特に部活動では、挨拶や礼儀・マナーの向上とともに、各部の試合中、三年生を中心に仲間を大切にする言動がたくさん見られたことを評価しました。この姿勢をぜひ、一二年生の新チームや学級活動、二学期以降の体育祭・文化祭の取組に活かしてほしいと伝えました。

夏休み中は、家庭学習に力を入れることを期待しつつ、最後に、怪我や病気に十分注意し、互いの命を大切にして過ごしてほしいと結びました。

保護者・地域の皆様におかれましては、一学期間、子どもたちを温かく見守っていただき、誠にありがとうございました。夏休み中も地域行事等で子どもたちがお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。


部活動壮行会 決意を新たに! 2016.6.24 

6月24日(金)の4校時、体育館で生徒会主催の部活動壮行会が開かれました。

ステージ上にユニホーム姿の部長さんが勢ぞろいし、一言ずつ最後の大会、コンクールにかける意気込みや決意を、全校生徒に熱く語りかけました。

それぞれの3年間頑張ってきた思いや、大会に挑む強い思いが伝わってきました。聞く側も、3日間の期末テスト終了直後にもかかわらず、集中を切らさず、熱心に耳を傾けていました。

3年生最後の大会・コンクールが、3年生はもとよりどの学年の部員にとっても成長する機会になればと願っています。保護者の皆さまのご声援もよろしくお願いいたします。ガンバレ上中!


授業改善に向けて 「3校授業交流会」 2016.6.17

6月17日(金)の午後、年3回ある上飯田中学校ブロックでの授業交流会が本校で行われました。

上飯田小学校と飯田北いちょう小学校の校長先生をはじめ多くの先生方が授業を参観されました。授業中、生徒のみなさんは顔なじみの先生方を見かけて目をキョロキョロさせる場面もありましたが、お世話になった先生方にいいところを見せよう!?と、張り切って授業に臨む姿も見られました。

その後、教科ごとに授業協議会がもたれました。「言語活動の充実」をテーマに、授業内容や生徒の様子等について意見交流をしました。3校の先生方にとって、さらなる授業の工夫改善につながることを期待します。

 

 「授業協議会の様子」

 



「校外学習の成果~全校朝会の話より~」 2016.6.13

6月13日(月)は、全校朝会がありました。先週まで各学年の校外学習が続き、今週から久しぶりに全校生徒が揃うことになりました。

梅雨に入ったので、この季節の過ごし方について話したり、来週22日(水)から始まる期末試験に向けて話したりしました。

校外学習について、どの学年も大きな事故やトラブルもなく無事に終えることができたことは、各学年が全体としてルールやマナーを守り行動したことにほかならないと、生徒の皆さんのがんばりを讃えました。

「皆さんの見えないところで、各学年の先生方が綿密な計画を立てたり、安全に配慮したり、寝ずに見守っていたりしたことも忘れないでください」と付け加えました。

引率した自然教室や修学旅行の中で、生徒の皆さんが見せたちょっとした心遣いや全体の場面での話し方等に個々の成長を感じることができ、私自身とても嬉しくなりました。

「個人レベルでうまくできなかったことや課題等については、今後の学校生活で改善していけるようにしましょう」と話を結びました。

校外学習の成果を一つの自信にして、体育祭や文化祭でのさらなる活躍が楽しみです。

 

○1学年自然教室 5月27日(金)~29日(日)

 目的地  御殿場・富士方面  

活動内容 ウォークラリー・野外炊飯・球技大会・バター作り体験等

○2学年遠足 6月9日(木)

 目的地  鎌倉方面

 活動内容 班別自主行動

○3学年修学旅行 6月8日(水)~6月10日(金)

 目的地  奈良・京都・大阪

 活動内容 班別自主見学・クラス別見学・百人一首大会

 


「泉区軽スポーツ大会に61名参加 」 2016.5.21


5月21日(土)、日差しがまぶしい青天の日に、障がいのある方とふれあう、第25回ふれあい“ザ”いずみ軽スポーツ大会が、泉区役所近くの和泉遊水地で開催されました。

本校からも、生徒61名がボランティアとして参加しました。障がいのある方とペアになって競技に参加したり、身の回りのお手伝いをしたり、積極的にコミュニケーションをとっていました。ペアの方のことをおもって一生懸命取り組んでいる姿や、最後は全員で輪になってダンスを踊り楽しんでいる姿から、心優しい生徒たちだなと実感しました。

このような自発的なボランティアの輪が広がっていき、地域や社会に貢献できる生徒をさらに育てていきたいと思っています。


「中間テスト終わる」 2016.5.20

5月23日(月)は「夏が来た~!」という陽気でした。季節の変わり目です。

保護者、地域、関係の皆様、くれぐれも体調管理にはご留意ください。


先週の19日(木)、20日(金)、今年度最初の定期試験「中間テスト」がありました。テスト当日はもとより、その週の前半の授業は、どの学年のどのクラスも、いつも以上に集中力があったように思います。

さらに感心したのは、部活動停止期間の放課後に、多くの生徒が補習に参加して、自ら学んだり、友人や先生方に質問したりしながら、テストに向けて頑張っていました。

結果に結びついた人、そうでない人、様々だと思いますが、各教科の先生からは、「振り返り」をしっかりとして、次に向けて努力することをていねいに指導されています。ご家庭におかれましても、お子様へ、結果のみにとらわれないあたたかな励ましやアドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。



あっという間に3週間が過ぎました(そのⅠ…授業の様子)2016.4.25

暖かな陽気が続くようになってまいりました。

日頃より本校の教育活動にご理解ご協力を賜り、ありがとうございます。

 

新年度がスタートし、年度当初の諸行事、諸会議、各検診等を立て続けに行い、慌ただしくもあっという間に3週間が過ぎました。

この間、保護者の皆様には授業参観・懇談会・部活動説明会、そして家庭訪問等、お時間をつくっていただき、誠にありがとうございました。

皆さまからお聞きしたことやご意見、また、4日間実施した各担任による学級生徒との教育相談も含めて、お子さまの理解や今後のよりよい指導、支援に生かしてまいります。 

1日に一度は、各学級の授業の様子等を見るようにしています。時折、教室から「おはようございます」「こんにちは」と子どもたちの明るい声が返ってきます。今日は、個別支援学級の生徒から、「あいさつは、こころのオアシスですね~」というコメントも返ってきました。本当にその通りですね。

授業の先生とのQAによる楽しい言葉のキャッチボールや大型TVを使ってのわかりやすい説明、学習カードを使った授業の振り返り等、先生方も「わかる授業」の提供に日々、努力しています。

どの学級の子どもたちも総じて前向きに授業に取り組んでいます。

時折、先生方の話術や生徒たちの面白い発言等で、真剣な中にも明るさと笑顔に包まれる場面もあり、こちらも思わず引き込まれてしまいます。この調子で授業がすすんでいってほしいと願っております。








あっという間に3週間が過ぎました(そのⅡ…部活動の様子)

子どもたちは、授業はもちろん部活動も頑張っています。家庭訪問期間の放課後、各部の活動を回ってみると、どの部も部長等を中心に協力し、主体的に練習に取り組んでいました。大変素晴らしいことだと思います。

土曜日、日曜日に、サッカー部とバレー部の公式戦にも応援に行きました。どちらも残念な結果に終わりましたが、試合の後半(2セット目)には劣勢な中でも決してあきらめず、顧問の先生からのアドバイスを生かしたプレーもいくつか見られました。
 子どもたちは、このように部活動にも一生懸命頑張っています。ご家庭でも部活動のことを、ぜひ話題にしてお子さんを励ましていただけたらと思います。

応援に行って、気が付いたことが一つ。自校生徒の試合の合間(休憩時間)や試合が終わった後も、顧問の先生と数名の生徒は疲れている中、他校の試合の審判をつとめていました。大会(試合)を運営することは、本当に大変なことだなと改めて思ったところです。先生方、生徒のみなさんお疲れ様でした。

お時間をつくって応援に駆けつけてくださった保護者のみなさんも、ありがとうございました。

話題が変わって、今週末から大型連休を迎えます。お子さまが、ご家庭や地域で過ごすことが多くなると思いますが、有意義で安全に過ごすことができますようご配慮をよろしくお願いいたします。

あっという間に3週間が過ぎました(そのⅢ…副市長学校訪問)
 4月20日(水)、横浜市の柏崎誠副市長が、本校を訪問視察されました。

公務ご多用の中、11時過ぎより、約1時間、西部学校教育事務所の大塲所長とご一緒に、学校の様子を伺ったり、授業の様子をご覧いただいたりしました。

本校の特色である国際教室に興味を示され、実際に個別指導の様子を見ていただくとともに、担当教諭等の話に熱心に耳を傾けておられました。全学級の授業も足早に見ていただき、子どもたちの頑張りや先生方の頑張りも分かっていただきました。

柏崎副市長、ご訪問誠にありがとうございました。 


H28年度 気持ちよくスタートしました     2016.4.11
 日頃より本校の教育活動にご理解ご協力を賜り、ありがとうございます。

私は4月1日に上飯田中学校の校長に着任いたしました相澤 順(あいざわじゅん)と申します。よろしくお願いいたします。上飯田中学校のよき伝統を受け継ぎ、教職員と力を合わせて、よりよい学校づくりに取り組んでまいります。 

保護者、地域、関係の皆様には引き続き、本校の子どもたち、学校のためにご理解ご協力をいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
 桜が満開の45日(火)の朝、平成28年度の着任式、始業式を行い、午後には、多くのご来賓の皆様に臨席を賜り、第39回入学式を行うことができました。誠にありがとうございました。




   始業式では23年生に向け、入学式では1年生に向け、「誰にとっても居心地のよい、明るく楽しい学校を築くために、周りの人を大切にして学校生活を送りましょう」という話をしました。

 始業式、入学式ともに生徒のみなさんはしっかりとした態度で式に臨み、話もよく聞いていました。全校生徒と全教職員で、H28年度の上飯田中学校がさわやかに気持ちよくスタートしました。



 












 感動の卒業式と温かな修了式      2016.3.25 

たいへん寒い日でしたが、3月14日に感動的な第38回卒業証書授与式が行われました。たいへん多くの来賓の皆様や学校関係者の方々にご臨席たまわり、誠にありがとうございました。

38期は、クラスや部活を越えて本当に仲が良く、一緒に学習することや行動することを楽しむことができました。それは、友人関係で悩んだことや苦しんだ時に、相手の気持ちを考え理解し、お互いを認め合ってきたからだと思います。これからも自分と人の気持ちを大切に、さらに優しく強い人になれるよう成長を続けてほしいと思います。

桜の花が咲き始めた3月25日に、平成27年度の終了式を行いました。この日も1・2年生の話を聞く姿勢は素晴らしく、話している私が安心感とともに温かい気持ちになりました。1年間を通して聴く姿勢が素晴らしかったことと、素晴らしい卒業式をつくりあげてくれたことに、お礼を言いました。そして、最上級生の3年生、先輩となる2年生に向けて、「なりたい自分を考える」ことを春休みの宿題として出しました。どのように成長していくのかが、本当に楽しみです。

今年度1年間、地域の方々、保護者の皆様方、学校にかかわる全ての方々には、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。今後も卒業生の活躍と1・2年生のさらなる成長を、ご支援いただけますようお願いいたします。

 

今回の写真は、いちょう団地クリーンキャンペーン、上飯田文化展出品作品、上飯田福祉推進委員会、西公園清掃での活躍の様子です。 
   



新年あけましておめでとうございます。本年よろしくお願いいたします。 2016..8
旧年中は誠にありがとうございました。

保護者の皆様方には、学校の教育活動にご理解とご協力を賜り、地域の皆様方には、生徒が活躍する場面を数多く提供していただき、かつ成長を支えていただき、心より感謝しております。

年末年始の天候のように、社会も、地域も、学校も穏やかな1年であってほしいと心から願っております。

1月7日に3学期の始業式を行いました。生徒は明るく元気に登校し、しっかり話を聞き、まずよいスタートが切れたと思います。たいへん恐縮ですが、始業式で生徒に話した内容とその様子をご紹介させていただきます。

 




平成27年度3学期始業式での校長講話(メッセージ)

新年あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

みなさんは、どのような冬休みだったでしょうか?

先生は、この休みの間に、映画を観ました。美術館に行きました。本を読みました。「箱根駅伝」をいつものように沿道で、つまり目の前で応援し、そして、大好きな「高校サッカー」をみました。たくさん感動し、心にたっぷり栄養をもらいました。

その中から、今日は、「高校サッカー」の話をしたいと思います。

先生が応援していたのは、神奈川県代表の「桐光学園」です。

さわやかな水色のユニホームに身を包み、さわやかに3回戦を戦っていました。1月3日のことです。対戦相手は、青森県代表の「青森山田高校」でした。

実はその試合で、信じられない事が起こりました。見た人もいるのではないでしょうか。次の日の神奈川新聞には、「桐光 悪夢の敗戦」と大きな見出しで、記事が出ていました。

試合時間は40分ハーフです。圧倒的に「桐光学園」がゲームを支配し、前半32分、そして後半の3分に、キャプテンであり、エースストライカーの選手が、期待通りに点を取り、2対0になりました。

 その後、PKのチャンスがあり、キャプテンが外していまい、一瞬嫌なムードにはなりましたが、だれもが「桐光学園」の勝利を疑わない試合内容です。そのまま試合は進み、後半の40分も終わり、残り時間は、ロスタイムの4分しかありません。2対0です。

おそらく「桐光学園」の選手も、監督も、勝利を確信していたのではないでしょうか。

 先生も、4分間で2点取られることはないと思っていました。

しかし「青森山田高校」の選手は、決してあきらめてはいませんでした。ロスタイムにつかんだコーナーキックでは、ゴールキーパーも攻撃に参加し、捨て身の攻撃を仕掛け、まず1点を取り、さらにその後も、全員攻撃を続け、さらに1点、ついに、ロスタイムの4分間で、2対2の同点に追いつき、PK戦での勝負に持ち込みました。

PK戦の結果は、またしてもキャプテンが外してしまい、5対4で、「桐光学園」は敗れ、「青森山田高校」が勝ちました。

2本のPKを外してしまったキャプテンは、試合後のインタビューで「気持ちの部分が、未熟だった。」とコメントしていました。

本当につらかったとは思いますが、このコメントがしっかりできるこのキャプテンは、この悔しさをバネに、もっとすばらしい選手、もっと大きな人に成長するのではないでしょうか。

 この試合を見ていて、先生が強く思ったのは、『絶対に、最後まであきらめてはいけない。』ということと、『最後まで、自分を、仲間を信じることの大切さ。』でした。

3学期、そして今年も、勉強や委員会活動、行事や部活をがんばるみなさんに、参考にしてもらえたらと思います。

最後まで、あきらめず、人のせいにせず、自分と仲間を信じて、がんばっていきましょう。

 そして、2学期の終業式で話したように、今年も「思いやりの心」を大切にして、絶対にいじめや暴力のない、「だれにとっても安心で楽しい上中」にしていきましょう。

今年も皆さんの活躍に期待しています。


活躍の秋・貢献の秋(その2)                 2015.11.30

しばらく前になってしまいましたが、1030日に『flower~上中に笑顔という花を咲かせよう~』をスローガンに行われた文化祭も大成功でした。合唱にダンス、パフォーマンスに劇、お弁当コンテストに作品展示など、本当に素晴らしいものでした。生徒も心から楽しんでいました。

多く地域の方々や保護者の皆さんにご覧いただき、誠にありがとうございました。いただいたご声援がその後の励みになります。

☆さて、活躍の秋・貢献の秋(その2)を紹介させていただきます。

1017

『いずみ歌舞伎』に3年生の髙瀬栞里さんが、役者として出演し、かわいらし
い熱演で会場を盛り上げました。素晴らしい経験だったと思います。

1025

『アジアンスポーツフェスタ(ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーな
どの方々とのスポーツイベント)』が、県立横浜国際高校で開かれ、生徒と職員が参加し、交流を深めてきました。楽しい一日でした。

1031

『飯田北いちょう小学校第2回運動会』に運営ボランティアとして参加し、運
動会のスムーズな運営に貢献しました。寒い中、ありがとう!

1031

『上小まつり』に吹奏楽部(KBB)が出演し、明るく楽しいハロウィンバー
ジョンで会場を盛り上げました。1115日には『松風まつり(障がい者施設松風学園)』でも楽しい演奏を披露しました。


いつもいつもの大活躍! 吹奏楽部には、頭が下がります。ありがとう!

*冬に入ってからも、地域のクリスマスコンサートや清掃活動、グランドゴルフ大会などに参加し、貢献と活躍を続けていきます。

このような機会を与えてくださる地域や関係団体の皆様と小学校に感謝申し上げます。

 

☆感謝状をいただきました☆

 1018日に新宿文化センターで行われた『日本定住難民とのつどい』の式典の際、本校が長年にわたり、難民子弟に対し親切丁寧にきめ細かな教育活動を実践してきたことが評価され、「公益財団法人アジア福祉教育財団」様より感謝状をいただきました。たいへん喜ばしいことです。

 この感謝状は、教職員のみならず、支援員さんや通訳さん、近隣の日本語教室や生活支援団体など、本校の教育活動に多大なお力添えをいただいているすべての方々に対していただいたものを考えています。これを励みに、さらにすべての生徒を大切にし、明るく幸せな未来を支援していく所存です。ありがとうございました。



活躍の秋・貢献の秋(その1)            2015.10.15

勉学の秋・スポーツの秋・芸術の秋・食欲の秋、様々な秋がありますが…、上中生は「活躍の秋」・「貢献の秋」も加わります。
 上中生の活躍と貢献に感謝します。

    

  ①9/14:体育祭前に、全校生徒で技術員さんが刈  り取った草を集めました。これで、来賓の方々や保護  者のみなさんを迎える準備ができました。

  みんな快く、楽しく働きました。

  

10/3:3年陸上部の来栖君が、市大会3位の見事な成績で県大会に出場し、
 県9位の活躍でした。青空に浮か見事なジャンプでした。
本当におめでとう。

10/4:いちょう団地まつりに、生徒会本部役員と体育祭実行委員の
「ラ
イジングサン・ダンスチーム」、「吹奏楽部」、「中国獅子舞」が参加し、キレのあるダンス、温かい演奏、迫力の舞を披露し、祭りを大いに盛り上げました。


1011:上飯田連合自治会の体育祭に約70人の生徒が参加し、ボランティアとして運営をサポートし、各町内の選手として出場し活躍しました。地域の方々と協力し、体育祭の成功に貢献しました。

   そして…ここのところの昼休みの風景です。

    学年を越えて、本当にたくさんの生徒がグランドで、サッカーや    バレーボール、鬼ごっこをして楽しく体を動かしています。

               
             心がポカポカするほほえましい風景です。


「力強さ」と「優しさ」の体育祭 大成功!      2015.9.28

9月18日が雨天のため延期となり、5日間待ちに待った「第38回体育祭」が、24日<上中大合戦~燃える魂打ち上げろ~>をスローガンに開催されました。

たくさんのご来賓の皆様、保護者の皆様にご多用の中、観戦していただき、上中生へ大きな声援と温かい拍手をいただきましたことを、心よりお礼申し上げます。また、近隣の皆様には、ご理解をいただきお礼申し上げます。

 

一つひとつの真剣勝負、最後まであきらめない全力での競技、仲間への温かい声援、相手への感謝の拍手、本当に上中生の「力強さ」と「優しさ」、そして「さわやかさ」があふれた、素晴らしい体育祭となりました。「燃える魂」は、見事に打ち上げられました。

さらには、競技のみならず、準備や片付けなど、本当に快く働きました。手伝ってくれました。これも上中生の素晴らしいところです。

今年の体育祭で、またまた上中生の成長を実感することができ、今後も楽しみです。

 

☆体育祭の様子は、近日中にアップ予定の『27年度体育祭BESTSHOT集』をクリックし写真をご覧ください。

 

開会式のアトラクションで、体育祭実行委員と生徒会本部役員の生徒が披露した素晴らしいダンスは、今年度の【東日本大震災復興支援・交流事業 中学生Rising Sun Project 夢の課外授業SPECIAL】に本校も参加し、19日には、プロサッカーチーム横浜F・マリノスの試合前に日産スタジアムにおいて、福島県会津若松市と横浜市の中学生300人が披露したものです。夏休み中も練習した成果があらわれ、見事に体育祭を盛り上げました。ありがとう。

10月4日(土)10:00より、『いちょう団地まつり』において、吹奏楽部と共に出演しますので、ぜひご覧ください。

 

<おまけ> 

今年も全員が50歳以上、合計年齢219歳のリレーチーム「フィフティーズ」(山村・新井・関・萩原)を結成し、部活動リレー女子の部に出場させていただきました。例年通り最下位でしたが、生徒との真剣勝負を楽しませていただきました。ありがとうございました。








「安全」「安心」な上中を! さわやかな上中生で!   2015.8.31

8月27日(水)、2学期がスタートしました。

始業式では、今まで通り落ち着いた状況の中、静かに話を聞き、その後の表彰では、温かい拍手で仲間の健闘を称えました。

始業式では、「この夏の2つの節目(戦後70年の節目と100年の節目を迎えた甲子園大会)」を題材に、生徒へメッセージを送りました。

何よりも大切なのは、「命」と「平和」、学校生活に置き換えると、いじめや暴力のない「安全」と「安心」であること。そして甲子園大会では、一生懸命プレーした試合の後に、相手チームや審判、ベンチの仲間やスタンドの応援団に対する「さわやかな」行動や挨拶があるから感動すること。を話しました。

さらに「安全」「安心」な上中をつくり、一生懸命に、「さわやかに」勉強や部活動、体育祭や文化祭に取り組み、多くの人に感動を与えよう。と話しました。

きっと期待に応えてくれることと思います。2学期もご声援とご支援をお願いいたします。

 

子どもの力はすごい! 夏休みも大活躍!

部活動

各部結果はそれぞれでしたが、最後まであきらめず、一生懸命戦っている姿がありました。感動しました。

  平和スピーチコンテスト

トラン・ミー・ズエンさん:上手な司会と明るい報告でした。ありがとう!

マリック・ジャイタさん:表現力豊かなスピーチでした。
              審査委員長賞(市で3番目)おめでとう!                  
英語スピーチコンテスト

友常 純さん:感情表現の優れたスピーチでした。市5位、おめでとう
阿部早織さん:明るく聞きやすいスピーチでした。県努力賞、おめでとう!       
④子ども会議
魚岸 優さん:子ども会議で見事なプレゼンをしました。頑張りました! 
吹奏楽部
炎天下のスタジアムで、全日本野球大会の友情応援、がんばりました!

美術部
総合文化祭美術の部に出展し、展示作業も行いました。ありがとう!                 



閉庁日のお知らせ       2015.7.27

       夏季休業中の学校閉庁日のお知らせ

上飯田中学校では、8月10日(月)~14日(金)の間、学校閉庁日となります。この期間、対外的な業務は行ないませんので、緊急に連絡がある場は、次の連絡先にお願いします。     

【緊急連絡先電話番号】

                  横浜市教育委員会   

西部学校教育事務所指導主事室

        ☎045-336-3743  

 

なお、部活動に関しては、各部から出される予定表でご確認ください。


1学期の活躍と貢献      2015.7.23

7月17日の終業式で、1学期が終了しました。

  
 この3か月半、上中生は落ち着いて授業に取り組み、修学旅行、鎌倉遠足、自然教室と、各学年の校外行事を成功させました。今回も上中生の成長と可能性を実感しました。2学期も楽しみです。

 この3か月半に、活躍し貢献したものがたくさんありますので、紹介します。

  5月30日(日):いずみ軽スポーツ大会

和泉遊水地で行われた大会に、56人の生徒が参加しました。たいへん暑い日でしたが、笑顔を絶やさず障害のある方々とスポーツを通じて楽しく過ごしました。

  6月24日(水):泉区平和スピーチコンテスト

3年生のマリック・ジャイタさんが、自らの体験に基づいた素晴らしいスピーチを披露しました。見事、最優秀賞を受賞し、泉区の代表として7月29日(水)・西公会堂で行われる市本選コンテストに出場します。

  7月 1日(水):ネパール募金

 地震により甚大な被害が出ているネパールへの募金活動を行いました。生徒と保護者のご協力により総額41,186円集まりました。この金額は、仮設住宅3棟に相当するそうです。ご協力ありがとうございました。

  7月  3日(金):ふれあい体験

3年生が近隣の保育園や幼稚園、高齢者施設や障がい者施設を訪れ、園児のみなさんや高齢者の方々と触れ合い、和やかな時間を過ごし、貴重な体験をしました。

  7月12日(日):西公園・学校周辺の清掃活動

60人の生徒が参加し、地域の方々と共に西公園と学校周辺の清掃活動を行いました。たいへん暑い日でしたが、いつものように快くたいへんよく働きました。

  7月16日(木):泉区こども会議

2年生の魚岸君が学校代表として参加し、熱心に『ネットとのかかわり方』について意見交換をしました。さらに、8月24日(月)には、全市の子ども会議にも参加します。そこでまとめた決議を、2学期には発信してくれると思います。

 

地域の方々と保護者、関係機関や施設の方々のご理解とご協力により、そして生徒のがんばりにより、素晴らしい体験や貢献ができました。本当にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



上中生は、楽しくよく働きます!             2015.5.25

 

 5月22日、期末テストが終わった後の4時間目に、全校美化活動が行われました。今年度初の『貢献活動』です。

 前日までに技術員さんが刈り取ってくれた草木を、生徒全員でビニル袋に集めました。その量は、45リットルポリ袋146袋、405㎏にもなり、学校があっという間にきれいになりました。

 生徒は、テストで疲れているにもかかわらず、文句や愚痴を言うことなく、楽しみながらどんどんと作業をしていきます。本当に「楽しくよく働く上中生」はすごいと思います。心から感謝です。心がきれいになります。

 この後も、地域や小学校での清掃活動やボランティア活動に活躍してくれることと思いますので、よろしくお願いいたします。
 

 



素晴らしい1年のスタートです               2015.4.7 

 本日、平成27年度の始業式と、多くの保護者とご来賓の皆様、小学校の校長先生をはじめ多くの先生方のご臨席を賜り、第38回入学式を行うことができました。誠にありがとうございました。

昨年度以上に新2年生と新3年生は、しっかりと話を聞き、温かい拍手で気持ちを表現していました。

新入生109名の話を聞く集中力や入学式に臨む姿勢も素晴らしく、今後の成長と活躍がたいへん期待されます。

「純朴で優しく思いやりのある上中生の幸せな今と未来のため」、今年度も我々教職員一同、授業や行事、部活動や地域行事などをしっかり指導・支援していきます。

今日、始業式と入学式で、上中生のよいところ10個を話し、さらに成長し、夢や目標の実現を果たしてほしいと話しました。

その10個とは、1、明るい 2、元気 3、素直 4、正直 5、優しい 

の「人間性」に関する5つと、6、しっかり話を聞くことができる 7、気持ちの良い挨拶ができる 8、生徒会を中心に行事をがんばれる 9、地域や小学校のボランティアをがんばれる 10、仲間の違いを認め合える の「行動面」に関する5つです。

今後とも上中生のよさが発揮できるよう、ぜひ今年度も、保護者の皆様のご理解やご協力、地域の方々のご支援をよろしくお願いいたします。

 

写真は4月2日に撮影した本校の桜です。


生徒の成長を実感できる1年間でした。ありがとうございました。

2017.3.25

 3月13日(金)、天候にも恵まれ、厳粛な雰囲気の中にも温もりのある「第37回卒業証書授与式」が、滞りなく行われました。

*卒業証書授与式の様子は、ホームページ内「第37期卒業式」をご覧ください。)

 卒業生の証書を受け取る姿勢や歌声はたいへん素晴らしく、臨席された保護者やご来賓の皆様に大きな感動を与えました。また、1・2年生の卒業生を送る姿勢にも感謝の気持ちが表れ、卒業証書授与式(卒業式)の素晴らしい雰囲気を演出しました。

 3月25日(水)には、「平成26年度修了式」を行いました。1・2年生の話を聞く姿勢は1年を通して変わることなく、修了式、表彰、サイバー学習と1時間半以上にもなりましたが、今日もしっかりと話を聞くことができました。

 修了式では、素晴らしい卒業式をつくりあげたことと、1年間しっかり話を聞くことができたことに対し、感謝の言葉を贈りました。

そして最後に、「この1年間を、だれに感謝しますか?」と投げかけました。感謝の気持ちを大切に、新年度を迎えてほしいと思います。

春が確実に近づくように、生徒も確実に成長しています。生徒と学校を支えてくださっている皆様、本当にありがとうございました。

(写真は、校舎脇に咲く草花です。)

     




新年あけまして、おめでとうございます。         
2017.1.13

私は、年末年始を横浜で過ごしましたが、おかげさまで、穏やかに新年を迎えることができました。皆様は、いかがでしょうか。学校は、7日に始業式を行いましたが、皆、明るく元気な姿で登校し、穏やかな表情をしていました。何よりも安心し、嬉しいことでした。
 始業式では、2学期本当によく頑張った上中生が、さらに成長できるようエールの言葉を贈りました。その言葉とは、868本という世界のホームラン記録を持つ「王貞治」さんの『敵と戦う時間は短い。自分との戦いが、明暗を分ける。』という言葉です。

この言葉を自分たちに置き換えると、「敵との戦い」とは、部活動の試合やコンクール、中間テストや期末テスト、行事の本番、3年生は、まさに入学試験や面接ではないか。
「自分との戦い」とは、毎日の練習であり、一時間一時間の授業であり、さらに言えば、朝起きる時間や食事をしっかり摂ることではないのか。勝つための、良い結果を出すための、目標達成のための、遊びや自分の甘えとの戦いを言うのではないか。
 「明暗」の「明」を手に入れるため、今自分は何をしなければならないかを考え、自分の甘えを我慢し、良い準備を積み重ねよう。と話しました。

 きっと、上中生は2学期以上に頑張り、3学期にさらに成長してくれることと期待しています。そのためにも、今後とも家庭や地域からのご支援をいただけますようお願い いたします。 

 今回の写真は、1月10/11日に行われた「上飯田文化展」に出品した作品の一部です。64名の生徒の90作品を展示していただきました。そして11日に生徒と教職員合わせて50名弱が参加した「いちょう団地クリーンキャンペーン」の様子です。今年初めての貢献活動でした。ありがとうございました。






今年も本当にありがとうございました         2014.12.25

 4月に「よし、今年も頑張ろう!」と決意新たにスタートしてからすでに9か月が過ぎ、平成26年もあと数日となりました。時の流れの早さを考えると、毎年のことですが、本当に一日一日を、その時その時を、一人ひとりを大切にしなければならないと思います。

 今年の夏から秋にかけては、最大級の台風や豪雨により被害にあわれた方々が多数いました。夏休み明けの始業式では、「普通に学校生活がスタートできることに感謝しましょう。」「学校生活の一日一日を大切にしましょう。」と話したことを思い出します。

上中生は、その思いを胸に、授業や部活動はもちろん、体育祭や文化祭に一生懸命取り組み、地域行事にも積極的に参加し、多くの感動や思い出をつくってきました。あらためて子どもたちが持つ力や可能性に感心するばかりです。

しかし、明るく元気な笑顔の陰に、友人関係や家族のことで涙し、将来や進路に悩み、自分の居場所が見つからない子ども達もいます。これからも保護者と地域の皆様方のご理解とお力添えを頂きながら、一人ひとりをていねいに、親身になって支え、さらに力と可能性を伸ばしていきたいと思います。

 子ども達の成長をともに支えていただいた皆様方に、今年のお礼をこころより申しあげます。本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。



 今回の写真は、12月18日に校舎の屋上から撮影した富士山と、PTAの学年学級委員の方々が年間を通して週に2回、校内に活けてくださっている花、そして養護教諭の関口先生が整美している花壇の花です。いつもありがとうございます。

そして、12月21日に生徒と職員合わせて80名が参加した地域清掃とグランドゴルフ大会、焼きそば作りの様子です。地域の方々と触れ合い、楽しい一日でした。
 




貢献・貢献・貢献の秋
    
2014.10.29

 上中生と上中職員が、小学校と地域へ、さらには社会へ貢献しました。

 吹奏楽部が、10月4日(日)に「いちょう団地まつり」、19日(日)には、「サッカーJ2横浜FC」の試合前に演奏、さらには25日(土)に、「上小まつり」に出演、楽しく温かい演奏を披露し各会場を盛り上げ、皆様方から多くの拍手をいただきました。
 「サッカーJ2横浜FC」の試合では、サッカー部がボールボーイを務め、試合のスムーズな進行に活躍しました。貴重な経験でした。

1012日(日)には、「上飯田連合体育祭」に3年生35名(希望者は74名)が用具係や召集係、放送係などで活躍しました。同じく25日(土)には、「飯田北いちょう小・第1回運動会」にボランティアとして1年生11名が参加し、用具の出し入れや得点の集計などをがんばりました。多くの感謝のお言葉をいただきました。

また、1018日(土)19日(日)には、「いずみ歌舞伎」の幕開け口上に職員2名と2年生3名が出演し、楽しく堂々とした口上に会場の方々から温かく盛大な拍手をいただきました。

そして、26日(日)には、生徒6名と職員11名が、「アジアンスポーツフェスタ(ベトナムやカンボジアの方々とのスポーツイベント)」に参加し、生徒はバレーボールに楽しく参加し、職員は審判として貢献しました。

いずれも本当に貴重な学びと経験を得られる機会でした。生徒は、このような機会を通して自尊感情を高め、成長しています。このような機会を与えていただいた、学区小学校、地域の皆様、関係団体の方々に感謝申し上げます。




         

*この後も、施設への作品展示や地域清掃等、上中の貢献活動は続きます。



「最後まであきらめない姿」「明るい笑顔」のあふれる体育祭
   2014.9.22

            体育祭ベストショット集へのリンク

数日前まで天候が心配されましたが、当日(9月19日)は絶好の体育祭日和となり、第37回体育祭が行われました。

ご多用の中、生徒の演技や競技を励まし称えていただいた来賓の皆様方、保護者の皆さん、近隣の方々に、心よりお礼申しあげます。本当にありがとうございました。

昨年の体育祭は、「熱く、温かい体育祭」でした。今年の体育祭は、「熱く温かく」そして、「最後まであきらめない姿」と「明るい笑顔」が印象的な体育祭でした。

「熱く」演技や競技に取り組み、「温かく」仲間を応援し励まし、最後尾になろうとも、負けがあきらかになっても「最後まであきらめない姿」は、見ている人に感動を与えました。そして、にこやかな「明るい笑顔」の生徒が多く、体育祭をみんなで楽しんでいることが伝わってきました。

上中生は、「ややあきらめが早い」「継続することが苦手」と感じることもありますが、今回の体育祭での生徒の姿を見ると、自信をもって何事にもあきらめず前向きに取り組んでくれることが期待されます。

我々教職員もやりがいのあった体育祭でした。さらに生徒の可能性を引き出せるように努力していきたいと思いました。今後とも「上中生の幸せな今と未来のため」に、お力添えをよろしくお願いいたします。


<おまけ>

 通称「50S(フィフティーズ)」、4人の合計年齢は215歳、というリレーチームを組ませていただき、部活動リレー女子の部に参加しました。ダントツの最下位でしたが、真剣勝負を楽しませていただきました。ありがとうございました。










「より良い自分」への変化=成長を!
 2014.9.05

 

各地で局地的な豪雨による被害が出ています。自然の力の恐ろしさとともに、それをも乗り越えようとする、助け合う人の力と心に感心させられます。生徒と職員にも話しましたが、8月27日、普通通り始業式が行え、新学期がスタートできたことを本当に大切にしなければならないと思います。

さて、上中生の夏休みですが、学習会や部活動、スピーチコンテストや弁論大会、文化祭の準備などに意欲的に取り組んでいました。本当に感心しました。また、今のところ大きな事故や事件の報告もなく安心しています。しかし、数名登校を渋る生徒がいますので、温かく支援し登校を促していきたいと思います。子ども達のがんばりを支えてくださった家庭や地域の皆様方、まことにありがとうございました。

8月27日の始業式では、「より良い自分に変わろう=成長しよう」という話をしました。そのためには、「自分の出来ない事や足りないところを認める勇気が必要だ。これはたいへん厳しいことだが、勇気をもって認めよう。そして、体育祭や文化祭、生徒会選挙や定期テスト、部活動などをチャンスと考え、自分で自分を変えてみよう。」と話しました。

生徒のより良い変化=成長に今後ともお力を貸していただけますよう、生徒に勇気を与えていただけますようお願いいたします。

  



  報告が遅くなりましたが、1学期に国際学級支援員の志賀先生からベトナムの風景を描いた油絵を寄贈していただきました。美しく心和む素敵な絵画です。職員室前に飾らせていただきましたので、ぜひご覧ください。
 















地域の方々と保護者の皆さんに支えられて
     2014.7.16 

   
 7月13日(日)朝8時より、西公園と小中学校周辺の清掃活動がありました。これほど多くの地域の方々と保護者の皆さん、生徒が一緒に活動する清掃活動は、他にはないと思います。素晴らしいことだと思います。参加総数約200人中、上中からは、部活動の公式戦等があり参加できない生徒もいましたが、生徒と教職員を合わせて約70名が参加しました。今回も上中生はがんばりました。地域と学校への貢献、ありがとう。 

 さらには、連合町内会長さんからは、生徒にお礼と激励の言葉をいただき、その言葉の中に「本当に上中生は素晴らしい。生徒の皆さんのおかげで今日の清掃も楽しくできた。」という言葉があり、また青少年指導員さんが、「本当に清々しかった。」と言ってくださったのが、たいへんうれしく、生徒と教職員の励みになりました。

皆様のおかげで、公園と学校周辺がたいへんきれいになりました。環境を整えることは、子どもたちの健やかな成長に大きな影響を及ぼします。

また、日頃より、子どもたちにこのような活躍の機会をいただき、心よりお礼申し上げます。今後も地域の子どもたちを大切に育てていきます。

1学期も残すところあとわずかとなりましたが、新年度となりこの4か月弱、学習や行事、部活動や地域活動に積極的に取り組み、明るく素直に成長していく上中生の姿がありました。それも地域の方々や保護者の皆さんに支えられてのことです。今後ともよろしくお願いいたします。


心もきれいになりました。~全校環境教育で学校に「貢献」~ 2014.5.23


5月20日(火)に、全校で環境教育を行いました。

技術員さんを中心に2週間かけ刈り取った校地内の草を、積極的に楽しく、汗をかきながらみんなで集めました。その量は、なんと385㎏・ポリ袋72袋にもなりました。

 やはり生徒の力はすごい! あっという間に校地内がきれいになりました。

楽しく進んで作業を行う生徒に感謝の気持ちでいっぱいです。

心もきれいになった時間でした。



 


みんながよりよく生活するために・・・
              2014.4.17
 平成25年6月に公布された「いじめ防止対策推進法」「横浜市いじめ防止基本方針」にしたがい、「いじめ」をしない生徒の育成と、「いじめ」のない学校づくりのため、「上飯田中学校いじめ防止基本方針」を策定しました。
 上飯田いじめ防止基本方針  一度ご覧ください。

新鮮な気持ち 緊張した面持ち そして 明るい笑顔    2014.4.7

 本日、平成26年度の始業式と第37回入学式を、多くの保護者とご来賓の方々のご臨席を賜り、行うことができました。誠にありがとうございました。

生徒の明るい笑顔、新鮮な気持ち、特に1年生の緊張した面持ちを感じ見ることができ、あらためて、「学校は生徒がいてはじめて学校だ」と思いました。

「純朴で優しく思いやりのある上中生の幸せな今と未来のため」、今年度も我々教職員一同、授業や行事、部活動や地域行事をしっかり指導・支援していきます。

ぜひ今年度も、保護者の皆様のご理解やご協力、地域の方々のご支援をよろしくお願いいたします。

今日、始業式と入学式で、生徒には「貢献」という話をしました。何かの、だれかの役に立つことを見つけ実行することを話しました。家庭でも、地域でもそのような機会を与えていただき、また、そのような場面がありましたら認めていただけますようお願いいたします。子どもたちの自信となり、自尊感情の育成につながると思います。よろしくお願いいたします。



雪かきに活躍~心配が「安心・安全」に~

   

 2月8日から9日の未明にかけ、13年ぶりの大雪が降り続きました。土曜日から日曜日にかけての大雪だったため、学校が休校になることはありませんでしたが、校地内には、場所によって膝から腰の高さまで雪が降り積もっており、月曜日の登校時が心配されました。

その心配を「安心・安全」に変えてくれたのが、日曜日に部活動で登校していた吹奏楽部員でした。吹奏楽部員が積極的に楽しく雪かきをしてくれたおかげで、雪の中に安全な道とかわいい雪だるまやかまくらができました。日頃、地域や小学校のイベントや行事に活躍している吹奏楽部員ですが、今回は上中生の「安心・安全」のために活躍してくれました。

また、月曜日の朝には、5・6組の生徒が、寒いなか汗を流しながら雪かきに活躍しました。たまっていた雪をどんどん片付け、安全な道がスペースになりました。つくづく人の力、共同作業の楽しさを感じることができました。ありがとうございました。


新年あけましておめでとうございます。 2014.1.6

 箱根駅伝の「はなの2区」にあたる戸塚区柏尾町で生まれ育った私にとって、箱根駅伝を沿道で応援することは子どもの頃からの恒例になっています。幼い頃に今はなき父親と弟2人とともに観戦していたことを思い出しながら、今年も2日に応援して来ました。

 大学の代表として、仲間のために、少しでも早く確実に襷(たすき)を繋ごうとするひたむきな姿、さらに走るスピードから今までどれだけ厳しい練習を積み重ねてきたかが想像できるからこそ感動するのだと思います。選手は、苦しい時こそ一緒に練習してきた仲間のことやお世話になった方々、応援してくださる方々の顔を思い浮かべながら走っているのではないでしょうか。

 
1月7日の始業式では生徒へ、ひたむきな姿が感動を与えること、さっそうと走る姿の陰には何倍もの努力があること、感謝の気持ちが頑張るエネルギーになることを話します。

上中生一人ひとりが、まずは健康で、毎日を大切にし、努力を積み重ね、その結果、夢や目標が実現できる年となるように応援したいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

 

皆様にこころよりお礼申しあげます  2013.12.25

 春の桜も夏の猛暑もつい先日のように思うほど時がたつのは早いもので、平成25年もあと数日で終わります。この時の流れの早さを考えると、本当に一日一日を、その時その時を、一人ひとりを大切にしなければならないとあらためて思います。

 2020年のオリンピック・パラリンピック招致が決まり、子ども達が夢を抱く機会が与えられましたが、子ども達の現実の世界は、進路に悩み、友人関係に神経を使い、夢中になれることが見つからず時間が過ぎていく子ども達もいます。

 中学校年代は思春期そのもの、様々なことに悩みながら、壁にぶつかりながら成長していくものです。その子ども達の成長を、保護者と地域の皆様方のご理解とお力添えを頂きながら支えてきました。少しずつではありますが、子ども達は確実に成長しています。行事の場面のみならず、日々のちょっとしたことばや行動で思わぬ感動を与えてくれます。成長を実感することができます。

 子ども達の成長を支えていただいた皆様方に今年のお礼をこころより申しあげます。来年も上中教職員は子ども達の成長と自立のため努力して参りますので、お力添えいただけますようお願い申しあげます。

    1118日に岡田優子教育長が来校され、生徒会役員による朝会と国際教室を見ていただきました。  本校生徒の純朴さと主体性を評価して頂くとともに国際教室の現状と成果をご理解いただけたと思い  ます。遅くなりましたが、報告させていただきます。

     
  



「熱く」「温かい」体育祭でした。

雲一つない青空と秋を感じさせるさわやかな風、本当に素晴らしい天候のもと、9月20日に第36回体育祭が行われました。 

 ご多用の中、生徒の演技や競技を励まし称えていただいた来賓と保護者の方々、近隣の方々に、心よりお礼申しあげます。本当にありがとうございました。今後も、明るく素直な上中生を励まし支えていただけますようお願い申しあげます。








今年の体育祭を一言で表現するならば、「熱く、温かい体育祭」でした。

「熱く」とは、本当に一つ一つの演技や競技を精一杯に取り組みました。持てる力を最大限に発揮していました。また、最後尾になろうとも、負けがあきらかになっても最後まであきらめることなく取り組みました。その姿は見ている人に感動を与えました。

「温かく」とは、クラスメートへの声援はもちろん、クラスや学年を越え、頑張っている人、演技や競技を続けている人に対しみんなで声援を送っていました。その姿は「スポーツマンシップ」を感じさせ、すがすがしい思いを伝えました。

生徒の感想からも、勝った喜びや負けた悔しさとともに、クラスがまとまれたことへの喜びや、頑張ったことへの満足感がたいへんよくわかり、何よりも「楽しかった」ことが伝わってきました。

上中生には、これからももっともっと様々なことに自信を持って頑張って欲しいと思いました。我々教職員は、さらに生徒の可能性を引き出せるように努力していきたいと思いました。今後ともよろしくお願いいたします。

 




2013.8.30

より良い2学期とするために…

 局地的な雷雨はありましたが、ほとんど雨が降ることも台風もなく、本当に暑い日が続いた夏休みでした。この厳しい環境の中でも上中生は、学習会や部活動、スピーチコンテストや弁論大会、文化祭の準備などに意欲的に取り組んでいました。本当に感心しました。また、大きな事故や事件もなく安心しました。子ども達のがんばりを支えてくださった家庭や地域の皆様方のおかげだと思います。ありがとうございました。

8月27日の始業式では、たいへん話をよく聴くことができ、正直で思いやりのある上中生がさらに成長するよう、私から生徒へ2つの心がけを話しました。

その一つ目は、「心のこもった気持ちのよいあいさつをしよう」。と言うことです。多くの生徒が今もあいさつをしてくれますが、もっとあいさつのできる生徒を増やし、そのあいさつも「心のこもったあいさつ」になるようになればさらに良いと思っています。「あいさつ」はより良い人間関係づくりの始まりです。いじめや暴力がなく「助け合うことができる」生徒に成長して欲しいと思います。

二つ目は、体育祭や文化祭などの行事を頑張ろう。その時「人を傷つけるようなことを言ったりしたりしないようにしよう。」と言うことです。行事を一生懸命頑張れば頑張るほど考えや意見の違いも生まれます。その時、相手を傷つけるようなことを言ったりしたりするのではなく、お互いの考えや気持ちを合わせてより良いものを創り出して欲しいと思います。そこにはさらなる成長と喜びが生まれます。

2学期も上中生は、勉強に部活動、行事やボランティアなど、頑張ると思いますが、指導や支援が必要なこともあると思います。今後ともよろしくお願いいたします。



3013.6.21

上中生の「優しさ」と「思いやり」を感じた校外学習でした。

天候にも恵まれ美しく雄大な富士山のふもとで行われた「1年生の自然教室」、創りあげる喜びと苦労が実った上中初の「2年生の浅草遠足」、台風の直撃が心配されましたが見事に全行程をやり遂げた「3年生の修学旅行」、全学年の校外行事が無事終了しました。

どの学年の生徒も、マナーやルールを意識し、班員やクラスメートとともに集団行動をとり、仲間と過ごす喜びを大切にし、素晴らしい笑顔があふれていました。もちろんいくつかの反省点もありましたので、その点は今後の活動で挽回してくれることと思います。一人ひとりが成長した校外行事であったと思います。

校外学習に同行する中で何よりも嬉しかったのは、疲れている仲間や具合の悪い友人を心配し、優しい言葉をかけたりさりげなく手を差し伸べたりする場面をたくさん見ることができたことです。

本当に上中生は、「優しいな~」「思いやりがあるな~」と感心させられました。この「優しさ」と「思いやり」を誇りにし大切にして欲しいと思います。

上中生は、本当によく頑張りました!

  

2013.5.30
萩原校長先生の部屋になりました。

 より良い上飯田中学校のために・・・

4月に着任しました校長の「萩原 淳(はぎわら じゅん)」と申します。

着任早々、子ども達の素直さと明るさ、保護者と地域の方々が温かく学校を支援してくださっていることを感じました。もっともっと上飯田中学校の良さを発見し、子ども達に学びのある、保護者や地域の方々に信頼されるより良い学校づくりに努力して参ります。

教職員一同とともによろしくお願いいたします。



2013.3.31
阿部先生
3年間お疲れ様でした、ありがとうございました。

卒業式までの時間の進み方があまりにも速くて、ついて行くのが精一杯だったのですが・・・卒業式後の時間の進み方はさらに加速してしまったようで、猛スピードです。完全に置き去りにされました。あっという間に平成24年度の終わりが近づいてきました。

 今日は春分の日、今、学校では吹奏楽部の皆さんが一生懸命に練習をしています。来る3月29日に定期演奏会を控えています。素晴らしい音が校長室まで響いてきます。

 今年は桜の開花がとっても早く、上を向いて桜を眺めながら歩くのもいいものです。足もとにも春の花が咲いています。たまには足もとを見てみるのもいいものです。

 昨年末、正門の両脇に植樹した「ハナカイドウ」「シダレハナモモ」も花を咲かせています。気付いていただけると嬉しいです。



2013.2.19
和のこころ
  

 3年生の家庭科の授業で「茶道体験」を行いました。

 ボランティアとして、大森先生や小林先生といった専門家にお越しいただき、保護者の方にもお手伝いをしていただきました。

 実際に茶筅を使って抹茶を点て、おいしい
和菓子をいただき、作法に従っておもてなしをしたり、されたり。和やかな中にも真剣な表情が見られ、とても素敵な時間が流れていました。

 

 

 また、3年生の特別時間割の中で、
「泉歌舞伎」の皆さんによる歌舞伎講座がおこなわれるのですが、

 先日は、その準備のためボランティアで来ていただいた専門家のご指導のもと、生徒たちが大きな背景作りに取り組みました。

 桜の花びらや、川面の波など、なかなかの筆さばきを見せていました。

 

たくさんのご好意に甘えさせていただきました。心より感謝申し上げます。


2013.1.18
新春

1月14日(成人の日)の雪は、1月としては珍しい大雪でした。

今年の冬は、寒さも厳しいですし、子どもたちも大変です。

天気の良い日には、C棟の屋上から富士山を中心とした丹沢や箱根の山々を見るのが、上飯田に着任してから続けている「決まり」になっています。

もっと性能の良いデジカメが欲しいと思うこともありますが、今使っているカメラにも愛着があります。

このカメラが壊れて使えなくなるまでに、どれくらいデジカメの技術が進化するのか、それも楽しみです。

 

今年もよろしくお願い申し上げます。






2012,12,18
雄々しき姿に


 秋があっという間に過ぎ去って、急に真冬になりました。

 四季を考えるときに、このところ、夏と冬が長くなって
 春と秋が短くなったような気がします。

 環境問題と関係があるのでしょうか。

 

 上飯田中学校では、部活動の成果が現れてきています。

陸上部、男子棒高跳びで県大会8位入賞。

吹奏楽部、アンサンブルコンテスト、県大会出場決定。(今月16日本番)

県大会レベルの活躍が見られるようになっています。

生徒と顧問の努力と、保護者のみなさまのご理解の結晶だと思います。

 

3年生は、進路選択の時期になりました。

健康に気をつけて、毎日元気に勉強してほしいです。心から応援します。

 

真冬の姿。12月12日撮影。本校C棟屋上より。


9月21日、第35回体育祭が行われました

ときどき雨がぱらつきましたが、前日までの真夏のような暑さからは解放され、絶好の体育祭日和となりました。

大勢の保護者、ご来賓、地域の皆様にご覧いただきました。お忙しい中、本当にありがとうございました。
今後ともご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

大変暑い夏でした。9月になっても連日とても暑い日が続きました。
ここにきて、やっと秋の気配を感じるようになりました。心身ともにホッと一息つけます。

学校の栗の木にも、たくさんの実が付き始めました。カメも過ごしやすそうに泳ぎまわっています。






528日(月)

 今週の金曜日に2年生の鎌倉遠足、来週は3年生の修学旅行、再来週は1年生の自然教室。準備も着々と進んでいます。天候に恵まれ、みんなが元気に参加できますように。

 62日に、泉区の「ふれあい軽スポーツ大会」が開催されます。今年も、上中から大勢の生徒さんがボランティアとして参加してくれます。毎年、たくさんの関係者の方々から、感謝の言葉を頂いています。今年も上中ボランティアスピリットを発揮して、心のふれあいからたくさんのことを学んで欲しいと思います。

   2年生しおり表紙コンクール
 表紙に選ばれなくても、各先生からの
 賞が贈られました。
 素敵な作品が多く、やる気が感じられま した。

 ←3年生の修学旅行スローガン
94から95に。
みんなで目標を達成しましょう。



          1年生自然教室掲示物 →
         きっと、地図ではわからないほど、富士山が間近に感じられるでしょう。

上飯田中の桜、今年も綺麗です。 2012.4.16

 

新年度が始まって1週間がたちました。

まだまだ落ち着かない様子が其処此処に見られますが、

明るく元気な雰囲気には安心しています。

 

1年生が部活動の仮入部に参加している姿がなんとも言えず、

自分の顔の筋肉が思わず緩むのがハッキリと自覚できます。

2年生と3年生も、新入生の前で先輩としての威厳のような、

堂々とした風格を感じさせてくれます。

 

成長しているんですねぇ。

私も校長2年生。成長しなければいけないですね。

今年度もよろしくお願い申しあげます。

 
上飯田中の桜、今年も綺麗です。


 いろいろありましたが、あと二日ですね。2012.3.21

3月21日

前回から随分と日があいてしまいました。近況報告します。

もうすぐ修了式です。

3月4日(日)

平成23年度横浜市優秀教育実践校として表彰されました。

歴代の本校関係者の皆様に敬意を表しまして謹んで受けて参りました。

これからも何卒ご指導のほどよろしくお願い申しあげます。

 

 3月9日(金)

 第34回卒業証書授与式が無事終了しました。

 生憎の雨模様でしたが、落ち着いた雰囲気の中、感動的な式でした。

 卒業した生徒たちの明るい未来を祈るばかりです。

 

  3月12日(月)、13日(火)

 横浜市研修センターにて2日間缶詰で防火管理者講習を受けてきました。

 朝早く到着したので山下公園に行ってみました。

 山下公園から、東京スカイツリーが見えました。

 ちょっと得した気分になりました。

 大桟橋の先端からは角度が悪く、スカイツリー鑑賞には向いていません。

15cmは超えたでしょう 2012.2.29

大雪です。

229日、早朝から降り出した雪がかなり積もりました。

公立定時制・通信制後期選抜の出願日。

寒い中、大変でしたがよくがんばりました。


春を呼ぶ雪、だそうです。

もうそろそろ寒いのには飽きてきました。

 

今日、東京スカイツリーが完成です。

日本の技術力の素晴らしさを誇りに思います。

早く上からの眺めを見たいですね。



気付くこと・学ぶこと  2012.2.22

今年は気温の低い日が多くて、梅の開花が遅れているそうです。

昨日(2/21)、やっと上中の梅が開花しました。

格技場前の白梅です。

 

ご存知でしょうか?

白梅なのに、つぼみは赤色なんです。

私は初めて知りました。

 

知らなかったことを教えてくれる人がいる。

一緒に気付いてくれる人がいる。

学校ってやっぱりすてきなところだと思います。

 

卒業式まで、あとわずかになってしまいました・・・



 努力が花咲きますように。

公立高校後期選抜が2/162/17に行われています。

3年生ががんばっています。

1,2年生は、2/20(月)から3日間、学年末テストです。

みんなの健闘を祈るばかりです。

 

先週、3年生を中心に流行っていたインフルエンザは、収束に向かっています。

しかし、油断せずにうがいと手洗いで予防しましょう。

1度罹った人でも、別の型のインフルエンザに罹る可能性があるそうです。

 

2/11、熱海に行ってきました。

梅の花がほころび始めていました。

空気は真冬の冷たさでしたが、梅の香りが春の気配を感じさせてくれました。

もうすぐ春です。

 熱があったらおやすみしよう。



 インフルエンザが流行しています。

 本校でも、26日には朝会を中止し、3年生を3校時後に下校させました。

 7日の大雨で、乾燥した空気の悪影響が緩和されることを期待したいです。

 





 さて、本校には華道のボランティアさんが定期的に来校してくださっています。

学校で活けてくださることもあります。

玄関、保健室、国際教室、職員室、校長室などに置かせていただいています。

 

今回は、提供していただいた花材を、本校の技術員さんが活けました。

なかなか見事な出来ばえなので、思わず写真を撮りました。

ご来校の際は、少し足を止めて鑑賞していただければと思います。





春はそこまで

昨年12月に正門の両側に「花海棠(はなかいどう)」を植樹しました。

土日や元日にも水やりに来ました・・・

どうやら無事に根付いたようです。この寒さの中、新しい芽吹きです。

強さを感じます。

しなやかさを感じます。

教えられることが多いです。

いつの日か、花が咲くことを楽しみに、見守っていきたいと思います。

 

   2012.1.31撮影


屋上から

先週末(121日あたり)から今週にかけて横浜でも降雪がありました。

本校C棟屋上からの景色も、厳冬を思わせるものになりました。

インフルエンザが流行しています。

うがい、手洗いなど日頃の心がけが大切です。

みんなでしっかり予防しましょう。

 

2012/01/26 撮影