2018年3月30日(金)
ありがとうございました

2017年度の最終日を迎えます。

春の嵐が吹き荒れる中でも、花は力強く咲いています。
そして、ふと見上げた空はゆっくりと移り変わっています。

50周年を目前にひかえた境木中学校は今日もいつもどおりに活動を続けています。

HP更新担当

2017年10月13日(金)
サカイギマンって飛べたのか...。

今年度の文化祭も滞りなく執り行うことができました。
準備をしてきた生徒たちと、関わったすべての皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました。

今年もサカイギマンをご覧いただき、ありがとうございました。

たくさんの静止画を連続的に再生することによって、動画のように見せるストップモーションという技法を使い、デッサン用のフィギュアが追いかけてくるという内容でした。1秒の動画に対して、少なくとも5枚の静止画を用意しないと、動いているように見えません。再生するとたった数秒のカットですが、何十枚もの「少しずつ違った静止画」を撮影しました。部長をはじめ、部員が地道に準備してきたものが形になりました。

サカイギマンは光から生まれたキャラクターです。追いかけてくるシャドーは相反する存在といえます。光と影はいつだって隣り合わせで、さっきまで楽しかったのに、急に何かに追われているような感覚に陥ることもあります。困難に立ち向かう勇気も大切ですが、時にその場を離れて気持ちや態勢を整える戦わない勇気もまた大切です。今回、飛び立ったサカイギマンはまた戻ってくるのでしょうか?

〔2017年『サカイギマン2017』 主題歌『Today』〕
眩しく輝くような日々もずっとは続かず、時には上手くいかないときもある。そんなときでも、俯かずに空を見上げるように前を向いて進んでいこうというメッセージが込められています。

写真は今日のサカイギマンとサカイギマンシャドーです。

マルチメディア部顧問 白井 理

2017年10月12日(木)
文化祭

2017年の文化祭は明日、10月13日に開催されます。
今年のスローガンは「想いを声にのせて~届けたいこの気持ち」です。
スピーチや合唱など、声に出して伝える発表を準備しています。また、吹奏楽部やマルチメディア部の活動の成果もご覧ください。

マルチメディア部が毎年制作している動画ですが、サカイギマンが6度目の登場と相成ります。今回もストップモーションの技法を組み込んだ動画です。彼は声を出さないキャラクターのため、動作で気持ちを届けます。文化祭当日(見逃したらまたここで)ぜひご覧ください。

写真は撮影風景です。

マルチメディア部顧問 白井 理

2017年8月1日(火)
部活動

夏の大会、どの部活動も本当によく頑張っています。8月1日現在、水泳部では個人種目で関東大会出場。テニス部は男女とも県大会出場。吹奏楽部は県大会出場です。
写真は美術部による制作です。

2017年7月21日(金)

さわやかな青空の下、夏休みに入った境木中学校では部活動に励む生徒の声が響いています。

2017年3月24日(金)
終了式・離任式

黄色い花の咲く季節が訪れ、平成28年度が終わりを迎えました。

♪ 何度もいくつもの 過ぎ去った季節を想い
♪ 見上げた空 透き通る青さ ゆっくり移り変わり
♪ 静かにでも確かに また時の流れを告げる
♪ 止めることもできないなら 忘れずにいよう
♪ 今日も響く声

(三年生を送る会の職員出し物で披露した歌、「声」の一節です。)

時間はいつでも誰にでも平等に流れていて、この瞬間をどんなに 大切に感じていたとしても、止めることはできません。それなら、 せめて記憶にとどめておきたいですよね。
この一年間の中にどれだけの「ずっと忘れない日」がありましたか?
節目である今日、少しふり返ってみてはいかがでしょうか。


先生たちが練習するために作ったバージョンですが、よかったら 聴いてみてください。

」【詞:白井 理 作編曲:白井 理】
 (MP3(12.7MB)歌詞PDF


合唱「希望」【詞:松下 伊織】
 (MP3(5.33MB)歌詞PDF


HP更新担当 白井 理

2016年10月14日(金)
サカイギマン五周年にあたって(第三回:今年の作品をふりかえる)

本日は予定通りに文化祭が開催され、無事終えることができました。
合唱コンクール、新聞コンクール、スピーチや文化部の発表など、それぞれに輝く思い出ができたように感じました。

関わってくださったたくさんの方々、多方面からのご協力ありがとうございました。

そして、今年度もサカイギマンをご覧いただきありがとうございました。

タイムラプス(時間操作)の技術を使用して制作した今年の作品では、最高で64倍速に早送りして再生しています。たとえば、本編の最後の方でピラミッドの組体操をする場面、5秒程度の再生時間ですが実際は4分以上かけて撮影しています。演者一同体をはって頑張りました。

追記:本編最後の風景タイムラプスは夏休み中にパソコン室からの風景を90秒に1コマの間隔で丸4日ほど自動撮影して編集したものです。実際の時間の2700倍の速さで再生されます。雨の多かった今年は雲の流れも多く、時の流れを眺めると、見慣れた景色もいつもより美しく見えます。途中で映り込むPCの画面は深夜に行われる自動メンテナンスがパソコン室の窓に映り込んだものです。

アイデアを形にするのは、簡単なようで難しいもので、部長を中心にたくさんの試行錯誤の末、出来上がった作品でした。

〔2016年『サカイギマン』 主題歌『Leave for good』〕
早送りのように過ぎ去る毎日を大切に想いながら過ごすこと。時が流れて寄り添う時間がなくなっても、いつまでも心の中で息づいていくというメッセージが込められています。

また会える機会がありましたら、サカイギマンをよろしくお願いします。

マルチメディア部顧問 白井 理
(写真は本日のサカイギマンです)

2016年10月11日(火)
サカイギマン五周年にあたって(第二回:主題歌でふり返る)

第一回では、撮影技法や内容を紹介しましたが、二回目では、主題歌にスポットをあててふり返っていきます。

サカイギマン誕生時のコンセプトとして、境木中学校のホームページ上に公開できるものをつくろうというのがありました。そのためには、キャラクターも既存のものは使えず、BGM等も著作権に触れるものは利用できない制約があります。「なら、作ればいっか」という軽い気持ちで始まったのですが、せっかくならば、その年々の文化祭テーマや動画の内容に合った主題歌を作り、ボーカロイドに歌わせて、作品を締めくくろうということになり、結局、毎年一定の時間をかけて準備しています。

〔2012年『サカイギマン』 主題歌『smiling』〕
静止画をつなげて動画のように見せる作品でしたので、『♪動き始める世界に乗り遅れないように』『♪このまま走り続けていたいよ 巡りくる季節の風よりも速く』なんていうフレーズが出てきます。

〔2013年『サカイギマンre-birth』 主題歌『reply』〕
この年の文化祭のテーマ『re:』。難しいお題だったのですが、逆再生の技法を使ったのになぞらえて、過去には戻れないから今を大切に生きようというメッセージが込められています。『♪あたり前に続いた日々に甘えてた』『♪明日になればこの瞬間も 忘れない風景に変わる』というような表現です。

〔2014年『sakaigiman the frozen』 主題歌『This Song』〕
体育館工事の関係で、鎌倉芸術館にて行われたこの年。歌うことがメインの文化祭だったので、『♪聞こえてくる音が力をくれる』『♪心に残る唄がある』ということばが出てきます。せっかく大きな会場だし、口ずさめるような曲を目指して、『♪ラララ~』が多いものにしたのですが、なかなか思惑通りにはいかないものです。

〔2015年『サカイギマン the LOOP』 主題歌『Tsunagari』〕
身の周りで起きていることは実はみんなつながっており、すべては連動していて、時にループしているということを表現しています。『♪みんなここで気づいたんだ すべてはつながっていること』という感じです。

〔2016年『サカイギマン』〕
今年も主題歌を準備しています。今年の動画はタイムラプス(時間操作)の技法を使っていますので、時間に関係するメッセージを込めていきます。

違った視点でサカイギマンを見直すと、隠されたメッセージが届くかもしれません。

マルチメディア部顧問 白井 理
(写真は陶器製のサカイギマン箸置き(非売品)です)

2016年10月7日(金)
サカイギマン五周年にあたって(第一回:歴史をたどる)

今日10月7日は境木中学校の開校記念日です。48回目の誕生日ということになります。この学校がなければ、たくさんの出会いは生まれなかったと考えると、なんだか感慨深いものがあります。

ところで、2012年に誕生したサカイギマンも今年で五周年を迎えることになりました。今日はサカイギマンの歴史をふり返っていこうと思います。ちなみに左のリンクから以前の動画も視聴できます。

[2012年 『サカイギマン』]
黄色い全身タイツにサングラスでおなじみのサカイギマンですが、最初は授業中の落書きが動き出すという設定でした。ストップモーションという技法を使い、たくさんの静止画をつないで再生することで動いているように見せています。紙から黒板、壁やテレビに飛び出し、最後には実体化します。実は黄色い全身タイツはたまたま校内にあったものを借りてきて使ったので、あの色は偶然の産物といえます。

[2013年 『サカイギマン re-birth』]
サカイギマンは原則的に声を出さないキャラクターなのですが、この年の作品ではセリフを話します。撮影した動画を逆回転させ、日常ではあり得ない動きをさせる手法を使いました。投げたものが戻ってきたり、一瞬でモノが出来上がったり。セリフも逆に話さなくてはならないので、たとえば sakaigi(サカイギ)ならigiakas(イギアカス)と録画して逆再生をかけています。ちなみにre-birthはreverseと生まれ変わるをかけています。

[2014年 『sakaigiman the flozen』]
この年ヒットした、アナと雪の女王のパロディ動画です。境木中のあちこちを動き回るエルサカイギマン。著作権の関係で公式ページにはダイジェスト映像しかアップされていませんが、探せば見られるというウワサも。

[2015年 『サカイギマン the Loop』]
天空から舞い降りるひとつのバナナ。拾い喰いした者は全身黄色のサカイギマンになってしまいます。PCの画面の中を彷徨った末、サカイギマンは再度バナナになり、そのバナナを食べた者もまたサカイギマンとなって校内を暴走してしまいます。最後には、またバナナとなって天空へ舞っていき、そこからの無限ループが起こるシュールな作品です。ストップモーションと視点映像を組み合わせて作られています。

[2016年 『サカイギマン』]
今年で5作品目。こんなに長い間続くとは誰も想像しなかったサカイギマンですが、毎年、これで最後かもしれないと思いながら作っています。今年は「友情の輪」なんていうのがモチーフになりそうです。文化祭当日(見逃したらまたここで)ぜひご覧ください。

マルチメディア部顧問 白井 理
(写真は陶器製のサカイギマンレリーフ(非売品)です)

2016年6月20日(月)
修学旅行3日目

最終日は大阪にてキャリア教育の一環、企業を訪問して体験学習をしました。

2016年6月19日(日)
修学旅行2日目夜

2日目の夜は琵琶湖でクルージングディナーをしました。
宴の最後には打ち上げ花火も。

2016年6月19日(日)
修学旅行2日目

京都方面で班別自主行動をしました。雨...。

2016年6月18日(土)
修学旅行1日目

奈良公園方面を散策しました。

2016年5月27日(金)
生徒総会
2016年5月19日(木)
体育大会

好天に恵まれ、暑く熱い体育大会となりました。

2016年5月10日(火)
大縄跳び練習とナスの定植

来週の体育大会にむけて、大縄跳びの練習をしました。
3年生の技術・家庭科の授業では生物育成の学習として、
ナスの栽培実習をしています。

2016年5月9日(月)
朝会・教育実習開始
2016年4月14日(木)
体力テスト
2016年4月7日(木)
部活動紹介
2016年4月6日(水)
対面式
2016年4月6日(水)
離任式
2016年4月5日(火)
平成28年度 入学式
2016年4月5日(火)
平成28年度 着任式・始業式

境木中学校の様子を写真でふりかえっていきます。

2015年度のものは こちら