横浜市の学校事務職員、M氏の1日を紹介します。注)事務職員の職務は、学校規模の違いや校内の役割分担によって異なる場合があります。ここに紹介するのはその一例です。また、製作年の関係で、一部、現在の実務内容と異なる箇所があります。

出勤したらまず

写真:職員証を読み取り機にかざして出勤登録をします。
出勤したら、職員証を読み取り機にかざして出勤登録をします。

 
このページの先頭へ

メールチェック

写真:書類に受領印を押してメール便の担当者に渡します
学校には毎日、大量の文書が送られてきます。

メール便のように印刷物などで送られてくるものもあれば、電子メールのようにデータで送られてくるものもあります。

内容をチェックし、必要な文書はプリントアウトするなどし、管理職や担当の職員に渡します。

このページの先頭へ

請求書がきました

学校予算で購入した物品の請求書が届いたので、支払いの手続きをします。

支払いと言っても、学校から現金で各業者に支払うということではなく、教育委員会に支払いをしてもらう手続きをします。

業者から請求書を受け取った後、内容を確認し、パソコンでPDFファイルに読み込んで、学校で作る支出命令書データとともに教育委員会に送信します。

 
このページの先頭へ

1234次へ
Copyright (C) 横浜市公立学校事務職員研究協議会