家庭科部

1年3人、2年生2人 3年生3人 顧問の先生は4人で活動しています。
料理好きの男子が4人います。
週2〜3回、家庭科室で被服と調理の活動をしています。

被服では、ティッシュケース小物入れなど、実用的な小物を作っています。調理では、パウンドケーキやクッキーなどのお菓子を作って、みんなで楽しくお茶をしています。
夏休みには、みんなで計画を立ててコロッケやカレー、グラタンなどを作ります。
部員全員で話し合い、レシピも自分たちで調べ活動しています。

◆2018年

10月8日(月)
 バラのアップルパイを作りました。
本当にバラを入れたわけではなく、リンゴとパイシートでバラのかたちを作って焼きました。
薄くスライスしたリンゴをバラの花びらのようにパイシートに並べました。
あたたかいアップルパイにバニラアイスを添えていただきました。
    
    

 もう一品、マシュマロをトースターで焼いてスモアもつくりました。
     
   


9月12日(水)
 いただいたマンゴーをつかってクレープを作りました。生地を薄くのばして美しく焼けるように気をつけました。
      

盛りつけにもこだわります。中のマンゴーが甘酸っぱく、チョコソースやホイップクリームともいい相性でした。
      


9月7日(金)
 夏休み明け1回目の調理では、大根もちを作りました。
まるまる1本の大根を一気にすりおろして、米粉やチーズ、干しエビなどを混ぜてよく練りました。
      
      
ボウルいっぱいにできた生地を手で成形します。フライパンにのせて次から次へとどんどん焼いていきます。
    
どんな味になるのかな〜と思いましたが、香ばしくもちもちでみんな大満足!ぺろりと食べてしまいました。
夏休みの思い出も話しながら美味しく試食しました。みなさんお土産ありがとう!
      


8月22日(水) 夏休みランチ作りA
 夏休みのランチ作り、2回目は和食の献立です。
炊き込みごはん、豆腐ハンバーグとたっぷり野菜の付け合わせ、夏のお吸い物、フルーツアラモードを作りました。

炊き込みごはんの担当は1〜3年の男子3人です。多くの具材を手分けして切りました。
先輩がリーダーシップをとって効率を意識して調理していました。
     
 具材が多くて、炊飯器に入らない…!! というハプニングもありましたが、臨機応変に動いて無事に炊けました。

こちらは、豆腐ハンバーグ担当です。ボウルに具材を入れてよーくこねます!
14個分の具材をこねるのには根気がいりました…!
       
成形できたら次から次へと焼いていきます。



1〜3年女子3人で付け合わせとお吸い物を作ります。
包丁の使い方も慣れてきました。野菜の一番美味しい部分はどこか考えながら工夫してカットします。

    


栄養バランスも考えた和食のメニュー!職員室のへおすそわけも好評で、おいしくできました!
    
      
夏休みのおわり、久しぶりに会った部員と協力しながら楽しく活動ができました。


7月30日(月) 夏休み校外学習in箱根
 家庭科部全員で箱根へ夏の校外学習に出かけました。
3カ所の駅に一次的に集合し、小田原駅で全員集合してバスに乗って箱根へ向かいました。
ガラスの森美術館でガラス工芸の体験を行った後に全員で食事をしました。
食事中にはテーブルに歌手の方も来てくださり、一緒に写真も撮りました。
   
 
 
天気がよく、夏のいい思い出ができました。


7月27日(金) 夏休みランチ作り 
 夏休みに入る前に夏休み中2回の調理で作りたいものを考えました。初回のメニューは、
夏野菜とポテトの豆乳グラタン、手作りパン、バケットサラダ(レモンドレッシング)、チョコケーキ です。

家庭科部の以外の職員室でお仕事をされている先生方にもおすそわけ!14人分のランチを分担して作りました。

まずは、ホームベーカリーを使っての手作りパン。材料をはかって機械に入れてスイッチオン!
…本当にこれだけで出来るのか…??と少し不安でしたがしばらく経つとパンのいい香りが…!
焼き上がりの音が鳴り、蓋を開けてみるとふんわり美味しそうに焼けていました!
ふんわりやけた柔らかいパンは切るのにすこしコツが必要でした。
     

    バケットサラダのレモンドレッシングは生のレモンを搾って作りました。
お酢をつかわないレシピでしたがさっぱりおいしいドレッシングが出来ました。
 

  グラタンは夏野菜を入れて具だくさんにしました。
ホワイトソースからつくり、工程の多い調理になりましたが分担して協力して作りました。

チョコケーキは炊飯器を使って焼きました。中の様子が見えず焼けるまでドキドキでしたが何回か炊飯のスイッチをおして完成しました。
チョコレートのいい香りのしっとりしたケーキ。こちらもカットにコツがいりました…!
        

全部で4品のランチ!作る量も多く時間もかかりましたが、その分充実した活動になりました!

      
    
  

7月6日(金) 
 残っているプラムのジャムを使ってフルーツパフェを作りました。盛りつける器選びからそれぞれがこだわって作りました!
      
      
美しく盛りつけることができ、会話を弾ませながら美味しく食べました。
    

  
                


6月27日(水) 
 4つの班に分かれて役割分担をしてフルーツパンケーキを作りました。トッピングはそれぞれが考えて盛りつけました。先日作ったプラムのジャムも使用しました!甘いチョコレートソースや生クリームにプラムの甘酸っぱさがいいアクセントになり、おいしかったです。  
        
                  
        


6月25日(月) 
 2、3年生の多くが現場実習を終え戻ってきました。久しぶりに調理の活動を行い、学校の敷地内に実ったプラムを使ってジャムを作りました。砂糖をたくさん入れて煮詰めて、、、
  

久しぶりの調理だったので完成後にはこの笑顔です!

5月30日(水) 
 今月は手芸の活動をしています。それぞれが自分の作りたいものを決めて道具や材料を用意し取り組んでいます。
  

スマートフォンのポーチを作るために作り方を調べ、手芸用品店で柄や布地を選んで買ってきました。作り方の説明書とにらめっこしながら長さを測って裁断中です。完成まではもう少しかかりそうですが一生懸命頑張っています!

4月25日(水)
 仮入部の1年生も参加してパンケーキを作りました。ホットプレートを4つ出し、4チームに分かれて焼き方やトッピングを工夫しながら楽しく調理しました。
    
    
家庭科部のバリスタが淹れてくれた美味しいコーヒー・紅茶と一緒にいただきます!
会話を弾ませながら美味しく楽しい活動になりました。

   

4月20日(金)
 新年度、家庭科部の活動もスタートしています。最初の調理でもんじゃ焼きを作り、部員・顧問、見学に来てくれた1年生からも大好評だったのでもう一度もんじゃ焼きを作りました。
      
見学・体験で来てくれた1年生とも一緒に4つのグループを作って、それぞれが楽しく相談しながら、おもちやキムチ、チーズ、紅しょうが、明太子などの好きな具材を入れて準備はばっちりです!
 
   
 
天気がよかったので中庭にホットプレートを出して青空の下で焼きました。とっても気持ちがよく、会話も弾み楽しく美味しく活動ができました
   


2月23日(金)
今日は3年生のお別れ会です。
1,2年生と先生方全員のメッセージが書かれた手作りメッセージカードと、夏の校外学習で摘んできたブルーベリーをジャムにして3年生にプレゼントしました。
   
先週作って冷凍しておいたアイスボックスクッキーと、先輩と先生が卒業遠足(ディズニーシー)で買ってきてくれたお土産、
2年生が家族旅行で買ってきてくれたお菓子で今年最後の茶話会です。
         
       
「おいしいコーヒーをありがとうございました。次は僕が部活のバリスタになれるようにがんばります。」
「先輩みたいに後輩をひっぱって行けるか心配ですが、がんばります。」
「先輩が優しく接してくれたので、放課後の部活が憩いの時でした。」
など、後輩から先輩へ感謝と尊敬の気持ちを込めた挨拶がありました。
       
また、3年生からは
「家庭科部に入ってくれてありがとう。これからも新入部員を募って、家庭科部を盛り上げてね。」
「楽しい思い出をありがとう。これからもたくさんおいしいお料理作ってね。ときどきHP見ます。」
「みんなのおかげで、楽しい思い出がたくさんできました。後輩のみんな、先生方、お世話になりました。」
と感謝と激励の言葉が。
   
お互いに感謝の気持ちを一番に言うあたりは、さすが二つ橋の生徒だなあ、本当にうちの生徒は自慢の子たちだね、と先生たちも自画自賛。
 
卒業したら、社会の風に当たって心も体も冷えてしまうこともあるでしょうけれど、
心のこもったお料理で、心の芯から温まれるように、これからもお料理と楽しく付き合ってください。
良質な食べ物は健康な心と体を作ります。高級である必要なんてない。愛ある一皿を目指しましょう。
3年生のみなさん ご卒業おめでとうございます。


2月15日(木)

来週行う予定の3年生とのお別れ会に向けて、アイスボックスクッキーを作りました。
今年度2回目の製作です。
ベタベタとくっついてしまう生地に悪戦苦闘しながら「渦巻き型」と「格子型」のふたつの模様を作りました。
「どうやったら渦巻きになる?」
「この太さだと出来上がりのサイズはどうなる?」
など、試行錯誤しながら何とか完成。
いったん冷凍庫で眠らせます。
さて、来週の焼き上げはうまくいくでしょうか・・・。

         
       

◆2017年◆

12月13日(水)
さあ、いよいよ型を抜いて焼き上げます。生地は冷蔵庫で固くなっているので、体温を伝えてバターをゆるませながらゆっくりと伸ばしていきます。
ツリーや星の型で抜き、赤や緑のゼリーとチョコチップで飾り付けをします。顔に見立てたり、クリスマスツリーに見立てたり、楽しくて思わず笑顔になる作業でした。オーブンを2台フル稼働して焼き上げ、ラッピングをしてお持ち帰りです。
一足お先にMerry Christmas And Happy New Year!
     
     

12月12日(
今年最後の調理を行います。
世の中はクリスマスムード一杯ですので、クリスマスをイメージしたクッキーを作ることにしました。いつものアイスボックスではなく、型抜きクッキーです。
30分ほどの限られた活動時間で生地をこねました。ラップにくるんで一晩寝かせます。
この季節、バターが固くて小麦粉と馴染ませるのに一苦労。腕が痛くなるような作業です。お菓子作りは意外に力仕事が多いのです。でも、誰も文句を言わず、楽しく取り組みました。さすがです。
 
11月20日(月)
実習もようやく一段落し、メンバーがそろってきました。
でも、急に気温が下がったせいか、体調を崩す生徒もいて心配です。
冬休みまであとひと月あまり。元気に年末まで過ごしていきましょう。

さて、今日は「ひとくちドーナツ」の調理です。
「お腹すいていたんです。」と放課後の活動をかなり楽しみにしていたもよう。
早速調理にとりかかります。・・・とはいえ、基本は混ぜて揚げるだけ。
今日は生地にバナナと豆腐を混ぜ込みます。
中まで火が通るようにじっくり低温で揚げます。今回は160度〜170度で。
仕上げに粉糖をまぶしていただきます。

油は決して水道に流してはいけないことや、廃油の処理についても学習しました。
ホクホク、アツアツのあまーいドーナツで、冷えた体に活力を戻し、
すっかり暗くなった街を下校していきました。それにしても今日は冷えますね。
今日の夕飯は何かな。ちゃんとお手伝いしてね。栄養しっかり摂って風邪ひかないでね。
     
     

10月12日(水)
今日は試食の日です。みんな朝から楽しみにしていました。
パンは無事に焼き上がり、部屋中に香ばしいかおりを放っていました。
冷蔵庫で休ませたジャムはトロリと程よい重さになっています。
お好みでパンをトースターであぶり、コーヒーと紅茶でいただきます。
ブルーベリージャムは、一日学習に励んだみんなにうれしい甘みです。
小腹がすいた夕方のひと時、嵐の前の静けさでしょうか。
さあ、来週から実習期間開始。
日ごろの学習成果を発揮して、張り切っていきましょう。
たくさんのことを学んで来てくださいね。健闘を祈ります。
       
       

10月11日(火)
冷凍庫で眠っていたブルーベリーを今日は500gほど使用します。
冷凍ブルーベリーでジャム作りです。レモン汁と砂糖を加えただけのシンプルなレシピです。
ジャムだけではもったいないので、学校にあるホームベーカリーで食パンを焼きます。
こちらも強力粉にバターや塩や牛乳を加えた素朴な家庭の味。
たった一時間で大忙しですが、何とか出来上がり。
ジャムはあら熱を取って、冷蔵庫へ。
パンは、明日登校するころには焼きあがっている、はず。
楽しみであり、不安であり・・・。
最後に残りのブルーベリーフローズンヨーグルトと3年生が旅行で買ってきてくれた
巨峰ゼリーをいただきました。
爪楊枝で突くと、ぷるんとむける様子に、みんな大喜び。とてもおいしくいただきました。
       
       
 

9月19日(火)
先週調理した「ブルーベリーフローズンヨーグルト」を試食しながらお茶会です。
今日は6時間授業なので短時間しか活動できませんが、手早く準備と片付けを終えれば十分に楽しむことができます。

一週間も冷凍庫に入っていたのではじめはカチンカチンに凍っていましたが、
お湯を沸かした後のHI調理台に乗せて置いたらジワリと融け始め、そこからはスピード勝負の盛り付け開始。

数人で手分けして融けきらないうちに盛り付け、「いただきまーす」。
思った以上の出来栄えで、あまりのおいしさに「おいしー」連呼のみの会話になってしまいました。

もうすぐ実習も始まり、その準備で忙しい毎日。ほんの束の間の放課後ブレイクでした。
       

9月11日(火)
今日はブルーベリーフローズンヨーグルトを作りました。
生クリームとヨーグルトと夏休みに収穫し、冷凍してあったブルーベリーをミキサーでガガッと混ぜて固めるだけという、
家庭科部にはめずらしくシンプルというか、ある種乱暴な調理です。

あっという間に作業は終了し、片付けへ。
ミキサーの歯に気を付けながら洗い、指に布巾を巻き付けるようにして歯の周辺を丁寧に拭きます。

冷凍庫で冷やし固めている間に、夏休みに旅行へ行った部員たちのお土産をいただきながらコーヒータイム。
奄美のパッションフルーツパイ、伊豆のニューサマークッキー、静岡のお茶ゴーフレットです。

中間のかき混ぜタイムも忘れずに行います。
     
    おみやげ          コーヒータイム1       コーヒータイム2
     
    ミキサー洗い        中間のかき混ぜ      中間のかき混ぜ2
     
    冷やし固める        冷やし固める2      冷凍ブルーベリー

 第3回 夏休みランチづくり  8月23日(水)
 本日のメニュー:そうめん・そば・精進揚げ・冬瓜汁・ブルーベリーアイスクリーム(夏野菜の中華炒め)

     
 先日のパスタで学んだ通り、今回は麺類を最後に茹でることを確認し、3つの班に分かれて作業をスタート。
 精進揚げ班は、レンコンやしいたけ、校内畑で収穫したナスやピーマンを米粉で作った衣をまとわせ次々に
揚げていきました。揚げ物は油の温度管理や油はねなど、意外と神経を使います。
衣がはがれたり、焦げたりすることなくサクッときれいに仕上がりました。肉厚シイタケ、サクサクレンコン、
獲れたて夏野菜で栄養補給。難易度の高い作業でしたので、3年生が担当しました。
       

 そうめん・そば班は麺を茹でるお湯は寸胴で沸かしながら先に冬瓜汁を作るところからスタートです。
ごぼうはささがきにして、水にさらしてアクを抜きます。
皮のかたい冬瓜は小分けにして切るようにして皮を除いていきます。気を付けないと手を切ってしまいそう。
ワタを取って小さく切ったら、お肉やごぼうと一緒にあごとカツオのだしで煮ます。
アツアツの汁にそうめんをつけて食べるとクーラーで冷えた体がホッとする気がします。
     

 ブルーベリーアイスクリーム班は冷やし固める時間を考え、ひと足先に作業開始。
メレンゲの立て方、ブルーベリーソースの味付けなど、繊細な作業の連続です。
手早さと丁寧さを両立するのはなかなか難しかったようです。
食後までに、ギリギリ固まりました。セーフ。
 

 第2回 夏休みランチづくり  8月3日(木)
 本日のメニュー:トマトの冷製パスタ・オニオングラタンスープ・カスタードプリン

 トマトの冷製パスタは、スパゲッティーニという細いパスタを使います。
スパゲティのみではなく、麺類は食べる直前に茹でることが原則です。

今回はおいしく見える「盛り付け」も勉強になりました。
   
 オニオングラタンスープ班は大量の玉ねぎをスライスしてアメ色玉ねぎを作るところからスタート。
バケットをスライスしてスープに浮かべ、シュレッドチーズを乗せたらオーブンへ。
苦労のかいがあって、コクのあるおいしいスープができました。
 

カスタードプリン班は昔ながらのオーソドックスなプリンに挑戦しました。
たくさんのプリン液を天板に乗せてこぼさずにオーブンに入れるのに神経を使いました。
アルミホイルをかぶせて、「す」が入らないように焼きました。
     

 第1回 夏休みランチづくり  8月2日(水)
 本日のメニュー:牛丼・ガスパチョ・パインゼリー

 すっきりしない空模様ですが、気温は夏らしく朝からムシムシしています。
買い物班・野菜収穫班・調理器具食器準備班に分かれて活動開始です。

 ゼリーにパインの缶詰を使います。「え??缶切りを使ったことがない!?」初めての挑戦。
ドコにナニをひっかけてドッチに力をかけるのか、はじめは試行錯誤の連続。
コツさえつかめば少ない力でスイスイ開くことに驚きながら、また一つ新しい経験ができました。
手を切らないように、気を付けてパインを取り出します。
     

 さて、こちらは牛丼の具班。大量の牛薄切り肉を、水で剥がしながら鍋に投入していきます。
今回は隠し味に韓国の牛ダシ調味料を使います。
たくさんの玉ねぎの皮むき、スライス。目が痛くなります。涙を流しながらの調理です。
     

 こちらはガスパチョ班。今回のガスパチョには絹ごし豆腐を加えてモッタリと、バジルでさわやかに仕上げます。
ミキサーの大きさに限りがあるので何回かに分けて丁寧にミキシング。
部屋中にバジルのさわやかな香りが広がります。今日の貴重なビタミン源。
       

奮闘の末、完成!
野菜嫌いなんてどこの世界の話でしょう?ガスパチョにはみじん切りしたキュウリやセロリ、トマトや玉ねぎを
トッピングしてみんなおかわり。お肉のタンパク質は、パインで分解してガスパチョで吸収しちゃいます。
健康な夏休みを過ごそうね。

 7月25日
 夏の校外学習です。相模原市にある「相模原ベリーベリー」へブルーベリー摘みに行ってきました。
相鉄線と相模線を乗り継いで番田駅へ。初めて見る手動式ドアにみんな興味津々です。

 農園では農園主の清水さんが丁寧に摘み取り方法を教えてくれました。
炎天下、丸々と太った完熟のブルーベリーをみんなでせっせと摘み取ります。
ラビットアイという品種を全部で5s収穫できました。
みんなで200gずつ持ち帰り、残りは学校に持ち帰り、洗って冷凍保存。後日、調理に使います。
       
       
       
     
 
 昼食は番田でちょっと評判のイタリアンレストランへ。
汗をかいた後で塩気の利いた料理はおいしいものです。思い思いの料理を注文してぺろりと平らげました。
この店の看板メニュー、焼きたてアップルパイを注文する生徒も多数。
     
   


お腹も、汗も、楽しさも、たっぷりな夏の一日を過ごしました。お疲れさま。
相模原ベリーベリーの清水さん、大勢でお世話になりました。ありがとうございます。

 6月26日
 1時間という限られた時間ですが、2年生が修学旅行で買ってきてくれたお菓子でコーヒーブレイクです。
実習などで忙しい日々が続いたので、みんなちょっぴりお疲れモード。
今度制作する手芸作品の素材選びをしながら、おいしくいただきました。
食器の拭き上げは1,3年生、洗い物、シンク洗いは2年生が担当してくれました。
3年生のように手際よく作業ができるようになるのが目標です。

     
     


 6月21日
 朝から暴風雨の一日。今日は放課後にコーヒーを入れてパウンドケーキをいただく予定でしたが、
相鉄線のダイヤが乱れて一斉下校になってしまいました。仕方なく、ケーキは切り分けてお持ち帰りです。
家でゆっくり味わってくださいね。
    


 6月20日
 パウンドケーキを焼きました。
たった1時間で抹茶金時、クルミチョコレート、プレーンの3種を作り、大忙しです。
バターは室温で戻す代わりに、愛情をこめてみんなで抱きしめて柔らかくしたり、
計量班、卵割り班、かくはん班、洗い物班に分かれて一斉に作業をして何とかオーブンに
入れたらちょうど下校の時間。明日の焼き上がりが楽しみです。
(忙しすぎて写真が撮れませんでした。)


 5月31日
 冷凍庫で眠っていた先週のアイスボックスクッキーをいよいよ焼きます! ベタベタする生地と格闘して何とかまとめた渦巻きクッキー・・・
見事にきれいな渦を巻いていました。やったー!! 優しい味のするホームメイドクッキーに、心和むひと時を過ごしたメンバーたちでした。

     
     残ったものはキレイにラッピングをして持ち帰り

 5月25日
 今日は家庭科部の定番メニュー、アイスボックスクッキーを作ります。1年生にとっては初めてのメニュー。 バニラとココアの2色をうまく組み合わせて、芸術的なクッキーができる・・・かな? 1週間、冷凍庫で寝かせて、来週オーブンで焼き上げます。さて、どんなクッキーに仕上がるでしょうか。
       

 5月15日
 今日は調理をしました。メニューはフレンチトーストです。食パンを卵液に浸すとあっという間に吸い込んでいくので、スピードが大切です。バターでこんがり焼いて出来上がり。粉糖やメイプルシロップをトッピングしてアツアツをいただきました。外はカリッと、中はふんわり、トローリ。絶妙な焼き加減に、みんなとろけそうな笑顔で試食していました。
        
        
        
    
  

4月26日
 本日は3年生が「おいしいコーヒーのいれ方」を教えてくれました。
新たに1年生が入部し、コーヒーを飲みながらみんなで年間計画を立てました。
楽しいアイデアがいっぱいで、なごやかな時間となりました。
最後は全員で協力して片づけをします。水滴をひとつも残さずに仕上げるのが二つ橋のモットーです。

       

◆2016年◆
 夏の校外学習
 
中華街でトンボ玉作り体験をしました。思い思いの模様で個性あふれる作品が完成しました。お昼は中華バイキング。みんなモリモリたくさん食べました。暑かったけれどとても楽しい夏の一日でした。
       

       

       

       

夏休みランチ作り