お知らせ・相談

トップページお知らせ・相談>(現在の位置)お気軽に相談してください

お気軽に相談してください

視覚に障害があり、育児・教育・進路などについて悩んでいる方、入学に関してのお問い合わせや入学願書の請求など、いつでも相談に応じていますので、気軽に下記の担当までご連絡ください。

できるだけお電話でご相談ください。FAX・E-mailの場合は、返事が遅くなる場合があります。

Tel:045-431-1629

Fax:045-423-0284

※この電話番号は相談専用ではありませんので、相談内容を説明し、担当者をお呼びください。

E-Mail: こちらへどうぞ

コーディネーター

本校コーディネーターへの相談はこちらです。

乳幼児相談

(幼稚部 教育相談担当)

目の不自由なお子さんに、どう接したらいいか、育児の仕方について悩んでいる。人と目があわない、おもちゃを目で追わないなどで心配している。見えにくくて、ぬりえやボール遊びが苦手で困っている。

小学校に入学するにあたって、どんなことを準備すればいいか不安であるなどの相談。

幼稚部教育相談

児童生徒教育相談

(小学部・中学部・高等部普通科 各教育相談担当)

一般の学校(小・中・高)に通っているが、黒板が見えにくくなり、学習が遅れがちで心配である。視力が低下してきて、日常生活などでも困難なことが出てきた。将来の進路についても思い悩んでいるなどの相談。

また、視覚障害を補うための学習の工夫、教材教具についての相談にも応じていますのでお問い合わせください。

一般の学校の教職員の支援もいたします。

進路・職業相談 (あん摩マッサージ師・はり師・きゅう師養成課程)

(専攻科入学相談担当)

視力が落ちてきて現在の仕事を続けることが難しい、視覚に障害があるため、ふさわしい仕事が見つからない、将来の進路について不安を感じているなどの相談。

専攻科入学相談

よろず相談

(担当は校長、副校長、教務、養護教諭)

相談の内容が整理できていないで悩んでいる人や視覚障害に対する不安などの相談、または、交流・ボランティアおよび研修などに関する問い合わせ等。

Copyright(c) 1999-2015 Yokohama City School for the Visually Impaired All RightsReserved