お知らせ・相談

トップページお知らせ・相談>(現在の位置)幼稚部教育相談

幼稚部教育相談

0歳児からの相談を受け付けています。

幼稚部では、幼稚園入園年齢前の乳幼児のお子さん(0〜2才)や地域の幼稚園、保育園に通っているお子さん(3〜5才)の教育相談を行っています。視力のことや見えにくさでご心配なことがありましたらお気軽にご相談下さい。
定期的に登校していただき、生活面、運動感覚面、学習面のサポートをしていきます。見えにくい、見えない等の様子があるお子さんであれば対象となります。

0〜2歳児の教育相談

専任の教育相談担当教員が主に相談に当たります。月2回(9:35〜13:20)保護者の方とともに登校していただき、遊びや日々の接し方など子育て全般に渡ってアドバイスいたします。
自分から興味あるものに手を伸ばして遊ぶこと、しかっりと身体を動かして遊ぶことなどを目指して保護者の方と一緒に支援していきます。

3〜5歳児の教育相談

地域の幼稚園、保育園に在籍しているお子さんに月1〜週1回登校してもらい支援しています。主に水曜日の午後行っていますが、他の曜日も教育相談を受け付けています。目の障害から来る困難さを軽減し、園の生活で不足する部分を補うようにしています。
また、将来の文字につながる学習を行います。必要に応じて本校教員がお子さんの通っている幼稚園、保育園に出向き、園での生活が円滑に送れるようにサポートする「巡回指導」も実施しています。幼稚部在籍児の行事にも参加できます。

まずは、教育相談の様子をご見学ください。見学の申し込みは、幼稚部相談担当までお電話ください。

 電話番号(045-431-1629)    

 担当   生出(おいで)佳代子 ・ 石川 奈緒美

幼稚部教育相談

Copyright(c) 1999-2016 Yokohama City Special Support School for the Visually Impaired All Rights Reserved.