盲導犬ダイアンストーリー

トップページ>(現在の位置)盲導犬ダイアンストーリー

ぼくはダイアン!!の巻

画像:ご機嫌なダイアンのイラスト

ぼくのこと話してもいいかなあ? ぼくは盲導犬のダイアン、みんな元気?ぼくはとっても元気だよ。ねえ、知ってる?ぼくは毎日盲特別支援学校へ行ってるんだ。

そうそう、横浜市立盲特別支援学校っていうところ。でも勉強しに行くんじゃないんだ。ぼくのご主人の栗山さんが盲特別支援学校で先生してるから、だから一緒に行ってるんだ。

これから盲導犬のことや盲特別支援学校のこと、それからぼくが「どっかへんじゃないの?」って思った人間のことなんかを話していくね。絶対読んでね。

ただぼくもそうなんだけど、読むだけってつまんないよね。そんな人のために「盲導犬や盲特別支援学校のことが楽しくわかるゲームやクイズもつくってよ」って頼んでるんだ。 もう少し待っててね!

栗山さんの指示どおり上手に道を案内するみたいに、盲特別支援学校のホームページの中でみんなをうまく案内できたらいいな!それが今のぼくの夢っていうやつかな。フン。みんなも応援してね!

盲導犬ダイアンストーリー

Copyright(c) 1999-2016 Yokohama City Special Support School for the Visually Impaired All Rights Reserved.