平成30年 7月20日(金)夏休み前朝会 5・6年着衣泳

 今日で前期の前半の学習は終わりで、明日から夏休みです。夏休みには、①健康・安全 ②計画をたてて ③家のお手伝いをしよう という校長先生のお話がありました。そして、全国教育美術展において、日野小学校は教育美術奨励賞として、学校が表彰を受けました。みんなの前で6年生の代表が賞状をいただきました。
 そのあと、5・6年生は水泳の学習の一環として、服を着たまま泳ぐ着衣泳を行いました。いつどんな時に、服を着たまま水に入ってしまうかわかりません。水の中で服はどんなに重くなるのかを感じ、ペットボトル1本でも十分浮き輪として使えることを知り、万が一に備える心構えを作ることができました。

平成30年 7月13日(金)あいさつ運動

 今日をはさんでの1週間、児童運営委員会のみなさん、各学級の有志のみなさんが、昇降口から南門のところに並んで、登校してくるみなさんに、大きな声であいさつをするあいさつ運動が行われました。自分からあいさつをする気持ちよさ、あいさつを返してもらううれしさを感じ、あいさつがしっかりできる子どもたちになってほしいと考えています。

平成30年 7月11日(水) たてわりデー

 今月のたてわりデーは、朝の話し合いで話し合った遊びを中休みに楽しむという交流でした。
 今日のテーマは「ほかの学年と仲良く遊ぼう」で、6年生のリードで遊びが話し合われ、遊びが決まりました。 中休みには、その遊びを楽しみ、どの子も他の学年の友だちの名前を覚えたり、仲良くなったりできました。

平成30年 7月 5日(木)~6日(金) 5年 道志宿泊体験学習

 5・6日の二日間、5年生は、山梨県道志村まで宿泊体験学習に行ってきました。道志は横浜の水源として、子どもたちにも知られているところです。
 一日めは学校を出て、宿泊場所へ。そこでは、山梨名物の「ほうとう」を作りました。小麦粉をこねて、足でふんで、包丁で切ってできた「ほうとう」はもっちもちでおいしかったです。
 午後は、間伐材を切り出してコースターを作り、竹を切ってコップを作りました。川に入って、流されたニジマスを手づかみで捕まえ、ぬるぬるで捕まらないなどと大騒ぎでしたが、そのニジマスは夕食でいただきました。
 夜はキャンプファイヤー。道志の山賊たちが出てきて、火をわけてくれました。火のまわりで楽しく過ごすことができました。
 二日目は、予定していた野菜の収穫があいにくの雨でできませんでしたが、とってきていただいた野菜をたくさんいただきました。
 ありがとうの会では、日野小名物のソーラン節を披露して、宿の方からアンコールをいただきました。子どもたちが5秒ずつ描いたものが何かを当てるクイズにも参加してくださり、宿を出るのが惜しかったです。
 みなもと体験館に行き、木の板を削って、切って、いろいろなものを貼り付け、色を塗って、それぞれがオンリーワンのネームプレートを作り上げました。
 お昼は宿の方の作ってくださったお弁当。丸ごと1本のキュウリのお漬物がおいしかったですね。
 二日間を通して、いくつかの活動は雨で変更されましたが、ほとんどは予定通り行うことができ、「一期一会 真剣、探検、発見」のスローガン通り、充実して過ごすことができました。

平成30年 7月 4日(水)横浜こども会議 日野南中ブロック

 いじめ根絶に向けては、子ども達自身がいじめを自らの課題ととらえ、主体的に取り組むことが必要だということから開かれている「横浜子ども会議」も今年も開かれました。
 今日は、その第一歩の中学校ブロック会議です。日野南中、小坪小、日野南小、日野小の代表が集まり、学校全校の子どもたちが主役となって、いじめ根絶について話し合い、今後の各学校での活動につなげていくことにしました。
 今日の会議の取り組みを第一歩として、日野小学校でもいろいろな取り組みが進んでいきます。

平成30年 7月 3日(火)日野南中学校ブロック地区懇談会 日野小学校会場

 日野南中学校ブロックの地区懇談会が、日野小、小坪小、日野南小と3校で同時開催で行われました。各会場ともに、地域の方、保護者の皆様、中学生が参加して、防災について話し合ったり、中学生の生活について、話し合いました。
 最初に、日野小学校の代表児童が、日野小学校の児童の取り組みについて、今年のスローガン「咲かせる ひまわり」について報告しました。
 懇談会の最初では、新聞紙で簡単にできる防災スリッパをみんなで作り、中学生に作り方を教わったり、教えたりして、初対面の人も多かったので、場を温めることができました。
 そして、大地震が起こったらどうする? という設問に「YES」「NO」で答え、その理由をみんなで話し合いました。どちらが正解というわけではなく、それぞれの考えを話したり、聴いたりすることで、 中学生たちは地域の中でどうしたらよいかを考えました。短い時間でしたが、中学生=日野小の卒業生がほとんどでした=が、自分たちの考えを発表するところを見て、大きくたくましくなったなと感慨仕切りの日野小の先生たちでした。
 お忙しい中、ご参加いただいた地域の皆さん、保護者の皆様ありがとうございました。

平成30年 7月 3日(火)園芸ボランティアさんと146の花

 園芸ボランティアさんと、飼育栽培委員会の皆さんと一緒に、今年も花を植えました。
 初夏の花は、学校の年齢にちなんでいて、今年は146の文字の形に花を植えました。園ボラさんの優しい教えを受けながら、飼育栽培委員の皆さんの力できれいに146の文字の形で花を植えることができました。
 園芸ボランティアさんの皆様、ありがとうございました。