ライン
 

628日(水)、さがみ湖プレジャーフォレストで校外学習を実施しました。原中学校としては初めての活動場所で、野外炊事とオリエンテーリングを行いました。梅雨の時期でしたが、晴天に恵まれました。

朝、土木事務所の駐車場に集合し、時間通り出発しました。バスの中では各クラス思い思いのレクを楽しみました。

野外炊事のメニューはカレーライスとサラダです。焦がして昼食を食べられない班がないかなど心配をしましたが、どこの班も、多少ご飯が硬いとかカレーが水っぽいなどありましたが、みんなで協力して美味しくいただくことができました。お腹いっぱいだけれど残さず食べようと頑張った人や片付けの時、煤のついた鍋を時間をかけてピカピカに磨いてくれた人、「○○さんのおかげだね」などと仲間をたたえ合う姿も見られ、うれしくなるような場面がたくさんありました。

オリエンテーリングでは、汗をかきながら班で協力してポイントを探しました。そして、時間内に全班戻るとことができました。最後の班は、6秒前にゴールしました。

 この校外学習を通して、1学年の生徒たちが時間をきちんと守って行動できる人たちであることを感じました。学級委員を中心に、係一人ひとりの責任ある活動が成功につながったと思います。また、暑さの中、誰一人として熱中症・けが人を出さずに無事に帰ってくることができたのは、体調管理がきちんとできていたからだと思います。ご家庭の協力あってのことだと思います。

 前日の決起集会やまとめ集会の運営、突撃インタビューなど実があり、楽しめる企画を生徒主体で創り上げる力も大いにありました。これから、いろいろな場面で皆さんの持ち味を生かして活躍し成長する姿を、職員一同応援し楽しみにしています

 





           *令和元年度 学校だより 第3号 より抜粋

合唱コンクール