ライン

 

6月25日、2年生は昨年の職業インタビューに続いて、進路学習の一環として今年は職場体験に行きました。

小学校、保育園などの以前は生徒として関わってところや、美容室、ドラッグストア、スーパーなど日頃から客として利用しているところ、補助犬協会や水道局団など普段なかなか接する機会が少ないところなど60個以上の事業所に分かれ、1日お世話になりました。

それぞれの事業所の方たちがそこを利用する人のために小さなところまで気を遣っていたり、難しい技術を使いながらそれを一切感じさせないくらいスムーズに接客したりするのを目の前で見て、驚きの連続だったようです。

体験後は、お礼の手紙を書きました。当日優しく仕事を教えて頂いたことへの感謝の気持ちやプロとして働く方々の責任感や周りの人への思いやりを学んだことなど、それぞれが自分の言葉で伝えていました。

どの事業所に行っても、「仕事に対する責任感」「周りの人と協力すること」「相手への思いやりの気持ちの表現の仕方」などこれからの生活に生かせる素晴らしいことを感じ、学び取っていたようです。

 



            *令和元年度 学校だより 第4号 より抜粋
合唱コンクール