本文へスキップ

授業力向上および進学指導重点校の研究指定をうけています

学校長よりThe principal

校長挨拶

校長

 本校は、昭和2(1927)年に横浜市立実科女学校として開校し、同23年の学制改革で桜丘高等学校となってから、今年創立90周年を迎えます。長い歴史の中で、「敬・愛・信」を校是として「文武両道」の校風が受け継がれ、社会で活躍するリーダーを数多く輩出してきた伝統校です。
 本校の生徒たちは、真面目さと優しさの気風にあふれた集団であり、学習のみならず、学校行事、部活動等に全力で取り組んでいます。バレーボール大会、合唱コンクール、桜高祭(文化祭)等の多彩な学校行事、盛んな部活動等を通して、社会で求められている諸課題を他と協調・協同して解決する力を育成しています。
 また、本校は平成24年度から「進学指導重点校」に指定され、授業力の向上と生徒の学力向上及び進学指導のための実践研究を進めています。進路指導では、進路ガイダンス、職業理解ガイダンス、スタディーサポート、模試、夏季講習、高校・大学間連携等を実施し、生徒の将来のキャリアを見据えた進路実現のための支援を行っています。
 「学ぶこと」「働くこと」「生きること」を涵養する学校を目指して、考える力を伸長させ、高い学力の育成を図るとともに、社会人基礎力や豊かな人間性、社会性を育成するため、教職員とともに新たな取組を推進してまいります。皆様には、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


                             平成29年4月   中 島 久 男


横浜市立桜丘高等学校

〒240-0011
横浜市保土ヶ谷区桜ケ丘2-15-1

TEL 045(331)5021