本文へスキップ

授業力向上および進学指導重点校の研究指定をうけています

桜高の特色と使命mission

学校長より

 学校長の挨拶(平成29年度)

中期学校経営方針

 平成27年4月〜平成30年3月までの学校経営計画はこちらなります。(PDF)

桜丘高校は大学連携を推進します

 本校では、将来のキャリアを考え、学習意欲と進路に対する意識の向上を目的に、大学教育と連携した取り組み行っています。 連携先は主に横浜国立大学、横浜市立大学なります。また、今年度は、JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)より『中高生 の科学研究実践活動推進プログラム』の認可を受け理科教育の振興に力を入れています。

教育課程

 本校では、1年生を「自己発見期」と位置づけ、クラス単位を主体としてさまざまな科目を学ぶことで自分自身の適性を模索する期間と考えます。 その中でも、特に継続的な学習を必要とする基礎科目である「英語、数学、国語」の指導に重点を置くとともに、必履修科目を多く設置することで、 学習習慣を確立させるとともに、卒業後も学び続ける姿勢や向上心を培います。
 次に、2年生を「自己開発期」と位置づけ、国公立・私立や文科系・理科系といった進路希望を意識できる科目構成とし、生徒全員が国公立大学 を多くのパターンで受検できるように編成されています。さらに、学習内容の深化を目指して少人数で授業を行う科目もあります。そして、その中 で、将来社会人として豊かな生活を送るための教養の育成を図ります。
 さらに、3年生を「自己実現期」と位置づけ、生徒ひとり一人が自ら志向する学問に対して深い関心を抱きながら進路実現が図れる科目を設定す ることで、個々の「夢」の実現を支援していきます。また、授業以外にも長期休業中の講習などを積極的に実施し、年間を通じて充実した学習活動 を行える環境を設定しています。

平成28年度の教育課程表は次の通りです。

 

桜丘高校の沿革

  桜丘高校の沿革はこちらなります。
 

横浜市立桜丘高等学校

〒240-0011
横浜市保土ヶ谷区桜ケ丘2-15-1

TEL 045(331)5021