【神奈川県小学校理科研究会のページ】 
Road to R5 ALL神奈川の全小理へ

神奈川県小学校理科研究会(神小理)

神奈川県小学校教育研究会の1部会として、県内6地区のうち5地区から役員を出して運営をしています。

毎年、公開授業を伴う神奈川県小学校理科研究大会(神小理大会)を5地区が輪番で行い、研究を深めるようにしています。

 令和5年度には、第56回全国小学校理科研究協議会研究大会(第45回神奈川県小学校理科研究大会を兼ねる)を、横浜地区と川崎地区に授業会場を設けて開催する予定です。

 

令和5年、5回目の全小理神奈川大会がやってきます

昭和52年横浜(本町小・元街小・蒔田小)、平成5年横浜(鶴見小・本町小・石川小・大岡小)、
平成14年川崎・横浜(末長小・高津小・戸部小・山元小)、平成24年横浜(三ツ沢小・立野小・井土ケ谷小)。
令和5年、5回目の全小理神奈川大会がやってきます。
会場校のある横浜、川崎を始め、ALL神奈川の力を結集して、神奈川大会を成功させましょう!

令和元年:岐阜大会 令和2年:福岡大会(中止) 令和3年:兵庫大会 令和4年:香川大会


★令和5年度 第56回全国小学校理科研究協議会研究大会 【工事中】

会場校

次の3校が予定されています

会場校には、横浜2校、川崎1校が予定されています。


 会場校  横浜市立井土ケ谷小学校 横浜市立立野小学校  川崎市立下沼部小学校 
 理科研究実績 h17・20神小理会場校
h24全小理会場校 
日産教育財団理科教育大賞
h24全小理会場校  R4神小理会場校 
 研究主題  
つながりを生かして学びを
深める子ども
「よく見る・よく考える
      ・やってみる」
 
ともにかかわり合いながら、自分づくりを進める子どもの育成

自然に浸り、じっくり観察し、新たな価値を創造する生活科・理科

 
主体的に動き出し、共に学びをつくりあげる子の育成
 最寄駅  京浜急行 井土ヶ谷駅 JR根岸線 山手駅  南武線 向河原駅 
 URL  ホーム - 井土ケ谷小学校 (yokohama.lg.jp)  ホーム - 立野小学校 (yokohama.lg.jp)  川崎市立下沼部小学校 (city.kawasaki.jp)
 リンク  川崎市小学校理科研究会
令和3年度 全小理実行委員会         ※神小理会長:和田修二(海老名)
 実行委員長 :酒井浩明(横浜) 
 副実行委員長:角井次朗・鈴木康史(横浜) 岩倉義則(川崎)

主なあゆみ

日時 内容 場所
 令和3年9月 3校連絡会
実行委員会
ONLINE
花咲研修室
 令和3年7月
全県学習会  主題の理解と会場校の紹介、
      キャッチコピーのキーワードを話しました。 
3校連絡会 夏前の授業研を振り返り、共通項を見いだしました。
ONLINE 
 令和3年6月  全小理理事会 令和5年度に向けて挨拶をしてきました。
神小理理事会 3・4・5年度の取組を協議しました。
3校連絡会  新年度の研究を共有しました。
東京
海老名
花咲研修室 
令和3年5月   会場校で今年度の授業研究が始まりました。 各会場校 
 令和3年2月 神小理役員会 実行委員会の発足と会場校が承認されました。
3校連絡会  会場校3校と横浜・川崎の研究会で、初の会合をしました。 
 横須賀
花咲研修室
 令和3年1月  第2回の準備委員会が開催されました。 横浜市教育委員会 花咲研修室 
令和2年11月 コロナウイルス感染症拡大のため開催が遅れていた、第1回準備委員会が開かれました。 横浜市教育委員会 花咲研修室
令和2年2月 神小理の理事会で、横浜市・川崎市に会場校を設け、全県体制で臨むことが決定しました。また実行委員会の準備委員会が設置することになりました。
令和2年1月 横浜と川崎の研究会がALL神奈川の大会を目指すことで動き始めました。