広報

本研究協議会や全事研など、関係団体の活動状況などを広く会員へ伝えるため、広報紙「HAMAぽーと」の発行やWebページの運営等を行っています。

(1)情報活用委員会

専門研修会等、本会の様々な活動などに参加し、HAMAぽーとの発行やWebページに掲載する記事の作成や全事研、神事研等の活動に関する広報活動を行っています。
また、横浜市教育委員会指導企画課のY.Y.NET(よこはまゆめネット)上に開設されたWebページの運営を目的として、そのための作成技術の研究・習得や、内容の検討・更新を行っています。

(2)広報紙「HAMAぽーと」

HAMAぽーとのタイトルロゴ

総会、幹事会、役員会、各種研修事業の報告、全事研、関事協の報告、各区事務研究会の動きや関連諸機関の情報などを速やかに会員に伝えられるよう、広報担当役員と情報活用委員会の編集により随時発行しています。 A4判2~8ページほどで、その愛称は「横浜学校事務リポート」の略、横浜のシンボルである港(Port of Yokohama)にも引っ掛けた造語です。

(3)会員名簿の発行

会員相互の連絡などに役立てるため、毎年その配置状況に応じた名簿を作成し、会員に配布しています。(A4判、20ページ程度)

(4)「市事務研メール」の配信

本会に関する活動情報と学校事務☆YOKOHAMAオンライン・本会Webページの更新情報などを配信しています。

採用試験に合格した皆さんへ

横浜市公立学校事務職員研究協議会


TOP